ビブレスの口コミや評判レビューは?使い方やお手入れ方法まとめ

ビブレスの口コミや評判

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こちらの記事では口腔洗浄器・ビブレスの口コミや、特徴・機能をご紹介しています。

歯のケアってとても大事ですよね。

歯医者さんに定期的に通っているという方もいらっしゃいますが、忙しくてなかなか通えないという方もいらっしゃいます。

  • 歯医者さんに通う時間がない
  • 定期的に見てもらってるけれど、歯医者さんに褒められるケアをしたい
  • フロスや歯間ブラシを上手く使えない…

ビブレスはこのような方にオススメです!

実際にご使用になった方の口コミを、まずはご紹介しますね。

悪い口コミとしては以下の4点になります。

  • 歯茎が弱いので、ノズルの硬さが気になる
  • 持つ位置にボタンがあるので、意図せず押してしまう
  • ホースの収まりが悪い
  • 慣れるまで水浸しになってしまう

お水を使って歯やお口の中をキレイにするものなので、慣れない内はボタンの位置が分からなかったり、水浸しになってしまうとのお声がありました。

慣れるまでは、お風呂場などの水場でのご使用をおすすめします。

慣れが必要と聞くと、自分に使いこなせるのかどうか不安になりますよね。

ですが、こちらの良い口コミをご覧ください!

GOOD
  • コップから給水するので、継ぎ足しが簡単
  • コンパクト
  • お手入れ簡単
  • 水圧が強い
  • 電動歯ブラシとしても使える
  • 歯茎の状態が改善
  • 磨きにくいところもキレイになる

ビブレスの最大の特徴は、タンクではなくコップから給水するという点です。

タンクがない分、様々な利点があります。

  • タンク付きの洗浄器よりも、給水が簡単
  • タンクがない分、本体が軽い
  • お手入れが簡単

毎日使うものなので、軽さとお手入れの簡単さは重要ですよね。

歯のケアを真剣に考えているけれど、どんなものを使ったら良いのか分からない…。

こういった方に、ぜひこちらの記事を最後までご覧いただきたいです!

ビブレスの口コミや評判レビュー

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

ビブレスはジェット状のお水で歯の汚れを落としてくれる洗浄器です。

歯ブラシが届きにくい歯間や歯周ポケットも、キレイにしてくれます!

歯磨きだけでなく、フロスや歯間ブラシでケアをした方が歯に良いのは分かっているけれど、ちょっと面倒…と思っている方に、ぴったりです。

まずは、ビブレスの悪い口コミ・良い口コミをご紹介しますね。

ビブレスの悪い口コミ

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

歯のケアは歯磨きと歯医者さんでの定期健診で十分!という方も多いと思いますが、忙しくてなかなか歯医者さんに行けない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ビブレスは、水の力で歯ブラシが届きにくい歯間や、歯周ポケットの汚れもキレイにしてくれる洗浄器です。

そんなビブレスの悪い口コミが、こちらになります。

  • 歯茎が弱いので、ノズルの硬さが気になる
  • 持つ位置にボタンがあるので、意図せず押してしまう
  • ホースの収まりが悪い
  • 慣れるまで水浸しになってしまう

ひとつずつ、ご紹介していきますね。

口コミ
口コミ

歯茎が弱いので、ノズルの硬さが気になる

一般的な歯ブラシも、柔らかいものから硬いものまであります。

ビブレスはブラシではなくノズルですが、やはり硬さが気になる方がいらっしゃるようです。

ビブレスの水圧は強・弱・マッサージとモードを切りかえられます。

ノズルの硬さは調節できませんが、水圧を調節することで歯茎に優しいケアができますよ。

口コミ
口コミ

持つ位置にボタンがあるので、意図せず押してしまう

ビブレスは、持つ位置にボタンがあります。

使っている最中に誤ってボタンを押して、モードが変わってしまうというお声がありました。

弱で使っていてうっかり押してしまい、急に強にしてしまったらびっくりしてしまいますよね。

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

こちらの写真のように、持ち手の上部分にボタンがあります。

お口の中にノズルを入れたまま電源をオン・オフにした方が、お水が飛び散らないです。

ですが、お口に入れたままだと電源のボタンの位置が分からない、というお声もありました。

慣れれば大丈夫!というお声もありましたので、何度か使ってボタンの位置を覚えましょう。

口コミ
口コミ

ホースの収まりが悪い

ビブレスには、お水を入れる為のタンクがありません。

その代わりにお水を入れたコップの中にホースを差し、給水します。

ホースの長さは70cmです。

少し長いと感じる方も多いようで、どうやって収納したらいいのか分からないというお声がありました。

コップの大きさを変えたり、巻き付けたりする工夫が必要です。

ノズルでお水をコップから給水することで、次の利点があります。

  • タンク付きの洗浄器よりも、給水が簡単
  • タンクがない分、本体が軽い

ビブレスの本体は約200gで、ペットボトルよりも軽いです!

大きなコップを使えば、使用中は給水する手間が省けますよ。

口コミ
口コミ

慣れるまで水浸しになってしまう

ビブレスに限らず、洗浄器は使用中お水が出続けるものです。

初めてお使いになる方は、特に水浸しになってしまうでしょう。

コツとしては電源をオン・オフにする時に、お口の中にノズルを入れておくと良いですよ。

ですが、今度はお口の中がお水でいっぱいになってしまいますので、洗面台などの水場でのご使用をおすすめします。

ビブレスの良い口コミ

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

ビブレスの悪い口コミをご紹介しました。

ノズルの硬さやホースの長さが気になる、というお声がありました。

慣れが必要なものですがこれだけの良い口コミがあれば、使ってみたい!と思って下さるのではないでしょうか。

GOOD
  • コップから給水するので、継ぎ足しが簡単
  • コンパクト
  • お手入れ簡単
  • 水圧が強い
  • 電動歯ブラシとしても使える
  • 歯茎の状態が改善
  • 磨きにくいところもキレイになる

コップから給水するので、継ぎ足しが簡単

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

悪い口コミでもご紹介しましたが、ビブレスはコップから給水できる洗浄器です。

タンク付きの洗浄器だと、使用途中でお水が足りなくなってしまう方も多いようです。

その場合、1度電源をオフにして、タンクのふたを開けて給水する必要があります。

ですがビブレスは、上の写真のように水道の下にコップを置いておけば、すぐに給水できますよ。

給水のストレスがなくて良い!というお声がたくさんありました。

コンパクト・お手入れ簡単

ビブレスは給水タンクがない分、本体が約200gと軽いです。

さらにスリムで持ちやすく、場所も取りません。

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

洗面台を占領してしまうくらい大きな洗浄器もありますが、コンパクトなビブレスは狭い洗面台でも大丈夫。

お手入れもタンクがない分、簡単だというお声がありました。

タンク付きの洗浄器は、タンクの中を洗浄して乾燥させるという工程が必要ですが、ビブレスには必要ありません。

本体を拭いてホースを巻き取り、付属のスタンドに立てかけるだけ。

お手入れが簡単だと、毎日使いたくなるのではないでしょうか。

水圧が強い

コンパクトでお手入れ簡単なビブレスですが、肝心なのは歯をキレイにする為の機能ですよね。

ビブレスは独自の「パルス水流」で、歯磨きで取りにくい汚れもしっかり取ってくれます。

こちらの動画をご覧ください。

ビブレス公式HPより

食べかすなどの汚れが落ちて、お口の中がスッキリしたというお声が多かったです。

フロスや歯間ブラシが要らなくなった、とのお声もありましたよ。

コンパクトでも、パワフルな水圧でしっかりと汚れを取ってくれます。

電動歯ブラシとしても使える

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

ビブレスにはお水をジェット状にして出すノズルの他に、電動歯ブラシとコンパクトブラシのアタッチメントがあります。

これ1台で歯を全体的に磨け、歯間もキレイになるので便利だというお声がありました。

歯間ブラシやフロスなど、歯のケアをするものは沢山ありますが、ビブレスなら1台で3役こなせます!

歯茎の状態が改善・磨きにくいところもキレイになる

歯のケアで大事なのは、以下の3点になります。

  • 歯の表面をキレイに
  • 歯間の汚れを取る
  • 歯周ポケットの汚れを取る

歯の表面をキレイにするのは、歯磨きだけでもできます。

ですが、歯間や歯周ポケットの汚れを取るのは、歯磨きだけでは難しいです。

ビブレスなら、水の力で磨きにくいところもしっかり汚れを取ってくれますよ。

歯茎の状態が良くなった・歯間の汚れが取れてすっきりしたというお声がありました!

ビブレスの特徴や機能は?

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

ビブレスの悪い口コミと良い口コミをご紹介しました。

ここからは、ビブレスの機能と特徴をご紹介していきます。

洗浄器を知らない・使ったことがないという方も、多いのではないでしょうか。

そんな方にこそ、こちらの記事を見ていただきたいです!

ビブレスの機能と特徴としては、以下の通りになります。

  1. 水のつぎ足しがいらない
  2. 軽くてコンパクト
  3. お手入れが簡単
  4. 傾けても使える
  5. 独自のパルス水流
  6. 好みに合わせて強さを変えられる
  7. 1台3役

口コミでも

  • コップで給水できる
  • コンパクト
  • お手入れが簡単

とのお声が多かったです。

そんなビブレスの機能をご紹介していきます。

水のつぎ足しがいらない

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

ビブレスの1番の特徴は、タンクがないところでしょう。

タンクがない分、一般的な電動歯ブラシとほぼ変わらないコンパクトさです。

給水はお水を入れたコップの中に、本体と繋いだ付属のホースを入れるだけです。

タンク付きの洗浄器は、お水が足りなくなると1度電源をオフにして給水しなければいけませんが、ビブレスはコップにお水を入れるだけ。

洗面台で使えば、写真のように蛇口の下にコップを置いておくだけで簡単に給水できますよ。

軽くてコンパクト

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

ビブレスはタンクがついていないので、その分軽いです。

約200gとペットボトルよりも軽く、持ち手も細いので持ちやすくなっています。

付属のスタンドに立てれば、狭い洗面台でも邪魔になりません。

洗浄器を使ってみたいけれど置き場所がない、という方にもオススメです。

お手入れが簡単

洗浄器はお口の中を洗うものなので、常に清潔にしておきたいですよね。

ビブレスはお手入れの仕方も簡単です!

タンク付きの洗浄器はタンクの中まで洗わないといけませんが、ビブレスは本体を拭いてホースを巻き付け、スタンドに立てるだけで終了です。

詳しいお手入れ方法は、のちほどご紹介しますね。

傾けても使える

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

タンク付きの洗浄器は、傾けるとお水が出てこなくなったりします。

ビブレスはホースでコップのお水を吸い上げるので、どんな角度でも大丈夫です。

人によって歯の生え方が違うので、様々な角度に対応できるのは嬉しいですよね。

お口の隅々まできちんと洗って、スッキリできます!

独自のパルス水流

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

ビブレスは独自のパルス水流で、お口の中をキレイにします。

水の出方に強弱をつけて通常の水流よりも効率的に汚れを落とすのが、パルス水流です。

歯ブラシで落とせる汚れは、全体の60%ほどと言われています。

残りの40%は、歯ブラシが届かない歯間や歯周ポケットに潜んでいるんですね。

これを放置しておくと虫歯や口臭の原因となるので、ビブレスで隅々までキレイにしましょう!

好みに合わせて強さを変えられる

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

水圧が強いと口コミにもありましたが、それだと歯茎が弱い方は心配だと思います。

ビブレスはご自身の状態に合わせて、水圧の調節が可能です。

モードの種類は以下の3点になります。

モード水圧
High
Low
Pulseマッサージモード

初めてビブレスをお使いの方は、水圧で痛みを感じるかもしれません。

その場合は、弱モードから使用しましょう。

少しずつ慣れて、歯茎が健康になりますよ。

1台3役

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

口コミでもご紹介しましたが、ビブレスには3つのアタッチメントがあります。

それぞれのアタッチメントの特徴は、次のとおりです。

アタッチメント特徴
ノズルパルス水流で、歯間や歯周ポケットの汚れをキレイに
電動歯ブラシ手磨きよりも効率的に汚れを落とす
コンパクトブラシ奥歯の奥や前歯の裏など、歯ブラシが届きにくいところの汚れを落とす

1台で3役をこなしてくれるビブレス。

洗浄器に興味があるけれど、電動歯ブラシも欲しい!という方にオススメですよ。

ビブレスはいつ使う?使い方を紹介

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

歯磨きのタイミングややり方は、朝と夜・ご飯を食べた後になど、人によって違いますよね。

朝食前・毎食後・就寝時にするのが理想とされていますが、忙しい方はそうもいきません。

朝と夜にしっかりと歯磨きをすると、虫歯や歯周病のリスクを下げられます。

毎回の歯磨きに合わせてビブレスでお口の中を洗うと、更に効果的です。

朝は忙しいから歯磨きだけ…という方も、夜はしっかりと洗いましょう。

翌日、スッキリとお目覚めになれますよ。

使い方も簡単です。

本体にホースを繋ぐ
ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

本体とホースを繋いでください。

コップの水をくみ上げる
ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

コップはご家庭にあるもの、何でも大丈夫です。

なるべく大きなものを使った方が、給水せずに使えますよ。

小さなコップでも、蛇口の下に置いておけばすぐに給水できます。

あとはお口の中にノズルを入れてから、電源をオンにしてください。

とっても簡単ですね。

口コミでは慣れるまでは水浸しになってしまうとあったので、水場でのご使用をおすすめします。

ビブレスのお手入れ方法

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

お手入れが簡単なのが、ビブレスの特徴のひとつです。

こちらでは、ビブレスのお手入れ方法をご紹介します。

本体の水分を拭き取る
ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

柔らかい布で、本体の水分を拭き取ってください。

ホースを片付ける
ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

ホースを本体から外します。

水分も十分に拭き取りましょう。

拭き取ったら、付属品にホースを巻き付けてください。

立てかけ
ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

付属されているスタンドに、本体やアタッチメント・ホースをまとめて立てられます。

コンパクトに収納できますよ。

お手入れはこれだけです。

タンク付き洗浄器のようにタンクの中まで洗って乾かす必要がないので、とても簡単ですね。

20秒もあれば、お手入れ終了です。

お手入れが簡単だと、毎日使うのも苦にならないのではないでしょうか。

ビブレスは何歳から?子供や高齢者にも使える?

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

ビブレスは軽くてコンパクト。

持ち手もスリムで持ちやすいです。

もちろんお子様や高齢者の方まで、幅広くお使いいただけます。

水圧が強いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、使い続けていくうちに歯茎が健康になりますよ。

痛みを感じたら、無理をせずに使用を中止しましょう。

少しずつ使っていけば、慣れていきますよ!

ビブレスは家族で共有して使える?

ビブレス口コミ
ビブレス公式HPより

ビブレスを家族みんなで使いたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ビブレスの公式オンラインショップでは、アタッチメントやホースなどの付属品が単品でお求めになれます。

本体価格も合わせて、お値段をご紹介しますね。

商品名価格
ビブレス本体10,780円
交換用フロスノズル330円
交換用ブラシノズル330円
交換用コンパクトブラシ330円
交換用ホース550円
ビブレス公式オンラインショップ参照

交換の目安は約3ヶ月です。

人数分お求めになって、ご家族みんなでキレイなお口を目指しましょう!

ビブレスの口コミや評判レビュー!まとめ

ビブレススペック
本体サイズ高さ27×幅4×奥行き4(cm)
重さ約200g
モード強・弱・マッサージモード
バッテリー性能リチウムイオンバッテリー
充電時間6~8時間
商品内容本体/ノズル/電動歯ブラシ
電動コンパクトブラシ/ホース
充電スタンド/携帯用ポーチ/USBコード

ビブレスの口コミと特徴・機能をご紹介しました。

口コミをおさらいしましょう。

悪い口コミは以下の4点となります。

  • 歯茎が弱いので、ノズルの硬さが気になる
  • 持つ位置にボタンがあるので、意図せず押してしまう
  • ホースの収まりが悪い
  • 慣れるまで水浸しになってしまう

お口をキレイにするものなので、お水が出続けます。

慣れるまでは水浸しになってしまうので、水場で使用した方が良いというお声が。

良い口コミは以下の7点でした。

GOOD
  • コップから給水するので、継ぎ足しが簡単
  • コンパクト
  • お手入れ簡単
  • 水圧が強い
  • 電動歯ブラシとしても使える
  • 歯茎の状態が改善
  • 磨きにくいところもキレイになる

歯のケアを頑張りたいけれどお手入れが面倒・軽くて使いやすいものがいい。

このような方に、ビブレスをおすすめします。

毎日の歯磨きとともにビブレスをお使いになって、健康な歯を目指しましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1 × one =