DOCTORAIRエクサガンハイパーとリカバリーガンの違いを徹底比較!どっちがオススメ?

手軽に使えるリラクゼーション機器として人気のマッサージガン。

その中でも人気ブランドのDOCTORAIRから『エクサガン ハイパー』が2022年4月14日に発売されました!

そこでDOCTORAIRの初代マッサージガンである『リカバリーガン』との違いを徹底比較!

サイズや重さ、マッサージの力強さや付属品などから見た使い勝手の良さなどを検証しています。

リカバリーガンの発売から約1年半で登場したエクサガンハイパー。

その1年半で期待通りの進化を遂げていました。

違いの比較から、その驚きの進化内容をご紹介していきますね!

DOCTORAIRエクサガンハイパーとリカバリーガンの違いを徹底比較しました!

それでは最初にエクサガンハイパーとリカバリーガンの違いについてご紹介してまいります。

今回取り上げる違いは、5つあります。

サイズ・重さの違い

サイズや重さの違いについてご紹介しましょう。

エクサガンハイパーリカバリーガン
サイズ約88.2×128×35mm約115×160×70mm
重さ約220g約620g
(データ引用:各商品 取扱説明書より)

リカバリーガンもマッサージ器として考えるとかなり小型で軽量です。

エクサガンはそれを遥かに軽量化させて、重さはなんと約1/3!

手に持って使うものなので、あまり重たいとそれだけで疲れてしまいそうです。

だからこそ、少しでも軽い物を選びたいですよね。

エクサガンハイパーの約220gは小さい缶コーヒーより少し重いくらい。

それだけ軽ければ、使うときにも億劫にならずにすみますね!

振動回数・レベルの違い

振動回数の違いについてご紹介しましょう。

エクサガンハイパーリカバリーガン
振動回数モード1:約2000回/分
モード2:約2500回/分
モード3:約3000回/分
モード4:約650回/分(フェイスモード)
レベル1:2300(±10%)回/分
レベル2:2900(±10%)回/分
レベル3:3500(±10%)回/分
(データ引用:各商品 取扱説明書より)

振動回数を比べると、エクサガンよりリカバリーガンの方が多くなっていますね。

これは皮膚や筋肉への影響を踏まえて、振動回数を落としたものと思われます。

マッサージガンは一ヶ所を長く叩き続けるのではなく、一定の範囲を動かしながら刺激させます。

長く叩き続けると逆効果になる危険性も言われていますので、それに伴う対応でしょう。

振動レベルはリカバリーガンの3段階に対して、エクサガンは4段階となっています。

よく見るとエクサガンの4段階目は『約650回/分』と超低速ですよね。

これはエクサガン進化のひとつ、フェイスモードによるものなのです。

エクサガンハイパーでは、お顔の状態を改善するためのフェイスモードが採用されました。

専用のアタッチメントと超低速の振動回数で、デリケートな顔のお肌を優しくケアすることができるんです!

アタッチメントの違い

アタッチメントの違いについてご紹介しましょう。

エクサガンハイパーリカバリーガン
付属アタッチメントポイントアタッチメント
(足裏・手のひらなどに使用)
ワイドアタッチメント
(腕・ふくらはぎ・足首などに使用)
ソフトブラシアタッチメント
(顔周り・首まわり・頭部に使用)
球型アタッチメント
(肩・太ももなどに使用)
円型アタッチメント
(ふくらはぎ、二の腕などに使用)
U字型アタッチメント
(肩・前腕などに使用)
円錐型アタッチメント
(足裏・手のひらなどに使用)
(データ引用:DOCTORAIR 各商品ホームページより)

効果的なマッサージのために使用するアタッチメント。

リカバリーガンの4つに対して、エクサガンは3つとひとつ少なくなっています。

その理由はエクサガンがアタッチメントなしの状態で使えるフラットヘッドを採用しているからなんです!

リカバリーガンの円形アタッチメントと同じ働きを行えるエクサガンのフラットヘッド。

本体の軽さに加えて、アタッチメント内でも使える手軽さはうれしいですね!

さらにエクサガン特有のフェイスモード専用ソフトブラシアタッチメントも見逃せません。

お顔周りやデコルテなど、美容面で気になるポイントに優しい刺激を与えて、よりハリのある素肌へ近づけます!

本来マッサージガンは、首から上の使用を禁止しています。

それは脊髄や大きな血管、さらに脳などの重要な器官がひしめき合っているから。

DOCTORAIRは振動回数と専用アタッチメントを組み合わせて頭部への使用に最適化させました!

リカバリーガンの球型アタッチメントも、実は捨てがたいアタッチメントなんです。

マッサージガンは軽い打撃と細やかな振動によって、筋肉をほぐします。

当てにくい背中でも球体だからこそ、安定して振動を加えることができるんです。

バッテリー・使用時間の違い

バッテリー周りの違いについてご紹介しましょう。

エクサガンハイパーリカバリーガン
充電時間約2時間
(DC5V 2A出力アダプター使用時)
約2.5時間
(DC5V 2A出力アダプター使用時)
電池持続時間最長 約780分(モード4)
最短 約270分(モード3)
最長 約240分(レベル1)
最短 約180分(レベル3)
タイマー約10分約10分
(データ引用:各商品 取扱説明書より)

エクサガンの最長時間が約13時間となっているのは、振動回数約650回/分のフェイスモードを選んでいるため。

充電時間は短縮され、最短持続時間が90分延長されています。

バッテリーもかなりの効率化が図れました!

充電しておけばいつでもどこでも手軽に使えるマッサージガンですが、充電効率が上がれば満足度も上がりますね

価格の違い

それでは気になる価格を見ていきましょう。

エクサガンハイパーリカバリーガン
Amazon11,880円(税込)9,900円(税込)
ヨドバシ・ドット・コム11,880円(税込)9,900円(税込)
(価格引用:Amazon、ヨドバシ・ドット・コム 各商品ページより。2022年7月18日現在)

マッサージガンに限らず、DOCTORAIRの商品はあまり値下げを行いません。

時々、キャンペーンなどで少し安くなったりショップのポイント◯倍などを行ったりする程度です。

なので、欲しい時が買い時!ということですね!

DOCTORAIRエクサガンハイパーとリカバリーガンの共通点は?

それではDOCTORAIRエクサガンハイパーとリカバリーガンの共通するポイントを見ていきましょう。

10分間の自動オフ機能

電源オンから約10分経つと自動で電源がオフになります。

これは省電力ではなく、使用上の安全のために設定されているのです。

マッサージガンは細かい打撃や振動で刺激することで、筋肉をほぐすのが目的。

その細かい打撃を長く続けると筋肉への影響が行き過ぎてしまいます。

その結果が筋肉へのダメージとして残ってしまうのです。

そのためDOCTORAIRエクサガンハイパーとリカバリーガンは、電源オンから10分で電源がオフになります。

自動オフ機能は大切な身体を守る大切な機能なのです。

USB-C接続で充電

DOCTORAIRエクサガンハイパーとリカバリーガンはバッテリー充電にUSB-Cを使用します。

DC5V 2A出力のものを指定されており、商品には付属しておりません。

ここまで指定するなら付属品として付けてくれればいいのに!

購入する際には、『DC5V 2A』または『10W』の物を選びましょう。

『DC5V 1A』だと充電時間が長くなります。

また『2A』以上になるとバッテリーの負担が大きくなります。

こういった商品がありますので、ご確認ください。

サンワサプライ USB充電器

複数のアタッチメント付属

様々な筋肉を刺激して疲れを癒やすマッサージガン。

その筋肉にも様々な大きさがあります。

エクサガンハイパーとリカバリーガンには筋肉の大きさに合わせるためのアタッチメントが付属しています。

太ももなど大きな筋肉にはU字型、足の裏など小さな筋肉には円錐形を使用します。

ですが筋肉の使い方や疲れ方は人それぞれなので、ご自身にあったアタッチメントの使い方があるかもしれません。

疲れの具合を理解して、振動回数とアタッチメントを上手に組み合わせれば、より的確な回復ができるかも!

DOCTORAIRエクサガンハイパーとリカバリーガンの主要スペック

エクサガンハイパーとリカバリーガンの主要スペックを一覧にまとめましたので、ご確認ください。

エクサガンハイパーリカバリーガン
サイズ約88.2×128×35mm約115×160×70mm
重さ約220g約620g
充電時間約2時間
(DC5V 2A出力アダプター使用時)
約2.5時間
(DC5V 2A出力アダプター使用時)
充電可能回数約300回約350回
電池持続時間最長 約13時間(モード4)
最短 約4.5時間(モード3)
最長 約240分(レベル1)
最短 約180分(レベル3)
タイマー約10分約10分
振動回数モード1:約2000回/分
モード2:約2500回/分
モード3:約3000回/分
モード4:約650回/分(フェイスモード)
レベル1:2300(±10%)回/分
レベル2:2900(±10%)回/分
レベル3:3500(±10%)回/分
カラーパールホワイト
マットブラック
ローズピンク
アイスブルー
リーフグリーン
ホワイト
ゴールド
ブラック
レッド
付属アタッチメントポイントアタッチメント
(足裏・手のひらなどに使用)
ワイドアタッチメント
(腕・ふくらはぎ・足首などに使用)
ソフトブラシアタッチメント
(顔周り・首まわり・頭部に使用)
球型アタッチメント
(肩・太ももなどに使用)
円型アタッチメント
(ふくらはぎ、二の腕などに使用)
U字型アタッチメント
(肩・前腕などに使用)
円錐型アタッチメント
(足裏・手のひらなどに使用)
付属品アタッチメント3種
充電用USBコード
保証書
取扱説明書
アタッチメント4種
収納ポーチ
充電用USBコード
保証書
取扱説明書

DOCTORAIRエクサガンハイパーとリカバリーガンの選び方!おすすめの人は?

これまでDOCTORAIRエクサガンハイパーとリカバリーガンの違い比較や共通点などを見てきました。

その結果を踏まえて、それぞれおすすめできる人を考えてみましたのでご紹介しますね!

エクサガンハイパーをおすすめできる人!

少しでも軽いものがいい!という人

出張や旅行先でも使いたい!という人

お顔や首筋をきれいに保ちたい!という人

エクサガンの特徴はやはりそのコンパクトさですね!

小さければ持ち手の負担が少ないので、マッサージもラクに行えます。

さらに小さいから荷物になりにくく、出張や旅行に持って行きやすいですね!

そして首から上をマッサージすることができるフェイスモードを採用しています。

これで、お顔やデコルテ、首筋を優しく刺激して血色の良い肌色を保つことができます!

リカバリーガンをおすすめできる人!

全身をしっかりケアしたい!という人

ちょっとでも安いほうがうれしい!という人

エクサガンと比べるとかなり重そうに見えるリカバリーガン。

実はマッサージ器において、重さはデメリットと言えない面があります。

それは重さを叩く力に利用できること。

押し付けずに使いたいマッサージガンは、それなりの重さがあれば当てるだけでいいのです。

気になるポイントに当てれば、本体の重さが叩く力に加わります。

そしてリカバリーガンには球型アタッチメントがついています。

打撃と振動で筋肉をほぐしますが、背中はどうしても当てにくいんです。

そんなとき球型なら、とりあえず当てて振動を与えておけばオッケー!

球型アタッチメントがついているリカバリーガンだからこそのおすすめポイントです!

DOCTORAIRエクサガンハイパーとリカバリーガンの口コミはこちら!

それでは実際にDOCTORAIRのマッサージガンご愛用者様の口コミを集めてみました!

よい口コミときびしい口コミに分けてご紹介します!

よかった口コミ!

ボディケアに持ちやすいサイズで使いやすく、疲れていてもケアしやすいと大満足!

商品の動作は素晴らしく、小型で軽量なのに振動がすごいです。

頭痛持ちで筋肉は揉むより、上下運動させる方が良い医者に勧められ購入。手軽に使えてとても良いです。

きびしい口コミ

球形アタッチメントでは効果なく、円錐形をピンポイントに使っているがすぐに楽になるように感じません。

気持ちいいけど揉み返しが起こりやすいです。

少し押し当てると止まります…。

やはりマッサージ器としてのコンパクトさが好評ですね。

さらにコンパクトさからは想像できないパワフルさにも喜びの声が集まっています!

中には坐骨神経痛やヘルニアでお困りの方からも、症状が緩和した!との声までありました。

きびしい口コミには、身体に合わなかった方の口コミがちらほら見受けられました。

思ったほどの効果がなかったり、逆に強すぎて気持ち悪くなったりなど。

中には使い方を間違っているのでは?と思ってしまう口コミもあって、もったいない気がしました。

どうしても合わない方もおられると思いますが、うまく付き合っていけばきっと身体を癒やしてくれますよ!

DOCTORAIRエクサガンハイパーとリカバリーガンの違いを徹底比較!まとめ

2020年11月の販売からDOCTORAIRのマッサージガンは人気がありました。

これまでのマッサージ器に比べて、小さくて軽く、充電式だからコードの煩わしさもない。

ただマッサージ器で10,000円はそれほど安くありません。

しかしアタッチメントを変えることで様々な筋肉を効果的に刺激できます。

サイズの割に本格的なマッサージが行えるのが、安定した人気の秘訣ですね。

夜のリラックスタイムに筋肉を刺激して、一日の疲れを解消しましょう。

翌日も元気でがんばるには、疲れを残さないことが大切です!

そのお手伝いに、DOCTORAIRのマッサージガンがおすすめできますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × three =