電気ケトルデロンギケトルとティファールの違いを比較!どっちがおすすめ?

デロンギケトルとティファールの違い

デロンギとティファールは人気の電気ケトルメーカーです。

ではデロンギとティファール、両メーカーの電気ケトルの違いは何なのでしょうか?

この記事では、デロンギとティファールの両メーカーの電気ケトルの違いを比較し、解説していくことを目的としています。

具体的には、デザイン性の違い、洗い方の違い、価格の違いがあります。

また、あなたにはどちらのメーカーの電気ケトルがおすすめなのかも解説していきます。

デロンギケトルの商品と特徴

デロンギケトルが人気の理由は、他社にはないデザイン性を重視しているからです。

温度設定や掃除のしやすさもあります。

ただ、デロンギの公式サイトで一番上に出てくる言葉が、こだわりのデザインです。

デロンギの公式サイトでも、機能性よりもデザイン性を推していることがよくわかります。

注目

デロンギケトルの特徴はデザイン性

ここでは、デロンギケトルの2つの人気商品を紹介します。

KBLA1200Jをご紹介!

おすすめのデロンギケトルの1つとして、KBLA1200Jがあります。

冒頭のtweetは、中古品のKBLA1200Jです。

2022年12月現在の価格.comでの新品の最安値は税込4,484円です。

実はデロンギケトルの中で、最も価格が低いのがKBLA1200Jです。

「デロンギケトルがほしい…でも高い…」というあなたには、最もお求めやすい価格のKBLA1200Jをおすすめします!

KBOE1220Jをご紹介!

次に紹介するのが、KBOE1220Jです。

冒頭のtweetの画像からもわかる通り、注ぎ口が細く長いことが特徴のケトルです。

デロンギケトルの特徴であるデザイン性に特化したケトルと言えます。

2022年12月現在の価格.comでの新品の最安値は税込8,164円です。

電気ケトルの中では比較的高い商品です。

「高くてもおしゃれなケトルがほしい!」というあなたには、おすすめの商品です!

ティファールの商品と特徴

ティファールのケトルの特徴は、お湯を沸かす速さに優れているところです。

ティファールのキャッチコピーは「あっという間にすぐに沸く」です。

ティファールの公式でも、お湯を沸かす速さを推していることがわかります。

コーヒー1杯分(140ml)のお湯であれば、商品によっては45秒で沸きます。

注目

ティファールの特徴はお湯を沸かす速さ

ここでは、ティファールの電気ケトルを2つ紹介します。

KO4418JPをご紹介!

おすすめの商品の1つに、KO4418JPがあります。

2022年12月現在の価格.comでの最安値は税込4,180円です。

「転倒お湯もれロック機能」があり、安全性にも優れている商品です。

ティファールの電気ケトルの中では、オーソドックスな機種です。

KO1718JPをご紹介!

次に紹介する商品がKO1718JPです。

KO1718JPは2022年12月現在の価格.comの最安値で税込4,576円です。

KO1718JPも「転倒お湯もれロック機能」があり、安全性に優れています。

KO1718JPの特徴は、コンパクトなのに1Lの大容量を沸かすことができるところです。

「コンパクトな電気ケトルが欲しい!」というあなたにおすすめの商品です!

電気ケトルデロンギケトルとティファールの違いを比較

冒頭のtweetの写真は、デロンギとティファールの両メーカーの電気ケトルが並べてある写真ですね!

投稿者はティファールの電気ケトルはお湯を沸かす速さについて「凄い」と投稿しています。

ただ、デロンギケトルの特徴である独特なデザインも写真からわかりますね!

ここでは、デロンギとティファールの両メーカーの電気ケトルの違いについて解説します。

具体的には、デザイン性の違い、洗い方の違い、価格の違いがあります。

デザイン性の違い

1つ目の違いはデザイン性の違いです。

デロンギケトルのキャッチコピーはおしゃれなキッチンにしたいです。

対して、ティファールの電気ケトルのデザインはコンパクトです。

注目

デロンギはおしゃれ、ティファールはコンパクト

「おしゃれなキッチンにしたい!」というあなたには、デロンギケトルをおすすめします!

「機能性を重視して、コンパクトな電気ケトルが欲しい!」というあなたには、ティファールをおすすめします!

洗い方の違い

2つ目の違いは、洗い方の違いです。

デロンギケトルは、蓋が完全に外れてお手入れが簡単なところが特徴です。

対して、ティファールの電気ケトルはパーツが多く、若干お手入れに手間がかかるところが特徴です。

注目

デロンギケトルはお手入れが簡単

価格の違い

最後の違いは、価格の違いです。

デロンギケトルはティファールの電気ケトルよりも価格が高いです。

注目

デロンギケトルはティファールよりも価格が高い

ティファールは、価格.comで4,000円から6,000円の間に商品価格が集中しています。

対して、デロンギケトルは6,000円から8,000円の間に商品価格が集中しています。

「価格が安い電気ケトルが欲しい!」というあなたにはティファールの電気ケトルがおすすめです!

電気ケトルデロンギケトルとティファールの選び方!おすすめな人とは

冒頭のtweetは、デロンギケトルを再購入したい人の投稿ですね!

デロンギケトルは価格が高いので、「金欠だ…」という人には敷居が高いのかもしれません。

対して、ティファールの電気ケトルは比較的安いので、お求めやすいのは確かです。

ではここで、デロンギケトルとティファールの選び方について解説します!

デロンギケトルがおすすめな人

デロンギケトルがおすすめな人は、お金に余裕があっておしゃれな商品が欲しい人です。

注目

お金に余裕があり、おしゃれな商品が欲しい人はデロンギケトルがおすすめ!

デロンギケトルの特徴はデザイン性です。

デロンギの公式サイトではおしゃれなキッチンにしたいというキャッチコピーを掲げています。

ただ、価格が高いです。

「金銭的に余裕があって、おしゃれな電気ケトルが欲しい!」というあなたには、デロンギケトルをおすすめします!

ティファールがおすすめな人

ティファールがおすすめな人は、価格が安くて安全な電気ケトルが欲しい人です。

注目

価格が安くて安全な電気ケトルが欲しい人はティファールがおすすめ!

特にティファールの電気ケトルは「転倒お湯もれロック機能」があり、倒してもお湯が漏れにくいという特徴があります。

「安全で安価な電気ケトルが欲しい!」というあなたには、ティファールがおすすめです!

電気ケトルデロンギケトルとティファールの口コミ・レビューを比較

デロンギとティファールの両メーカーの電気ケトルの口コミ・レビューを紹介します。

実際にTwitterにある投稿と価格.comの口コミを引用して、まとめてみました!

デロンギケトルの口コミ・レビューまとめ

冒頭のtweetでは、デロンギケトルが温度設定ができることを良いと評価している口コミですね!

デロンギケトルは、用途に応じて温度を60℃にしたり100℃にしたりできる機能も備えています。

高価格帯なのも頷けますね!

ネット上には他にも以下のような口コミがありました。

デロンギケトルの口コミ・レビュー
  • 蓋が大きくて取り外しやすいから簡単に洗える
  • お湯が注ぎやすい
  • デザインがおしゃれ

ティファールの口コミ・レビューまとめ

冒頭のtweetは、ティファールが4,000円代で購入できたという口コミですね!

ティファールの特徴は低価格で安全というところです!

デロンギとは違い、安価で購入できるところがティファールの特徴です!

ネット上には他にも以下のような口コミがありました。

ティファールの口コミ・レビュー
  • サイズがコンパクトで置き場所に困らない
  • お湯が沸くのが速い
  • 稼働音が静か

電気ケトルデロンギケトルとティファールの違いを比較!どっちがおすすめ記事 まとめ

この記事では、デロンギケトルとティファールの違いを比較してきました。

まとめると以下の通りです。

  • デロンギケトルの特徴はデザイン性
  • デロンギケトルはお手入れが簡単
  • デロンギケトルはティファールよりも価格が高い
  • デロンギケトルはお金に余裕があり、おしゃれな商品が欲しい人におすすめ
  • ティファールの特徴はお湯を沸かす速さ
  • ティファールは価格が安くて安全な電気ケトルが欲しい人におすすめ

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

5 × four =