ミコラHDR-M201とHDR-M101の違いを比較!どっちがおすすめ?

ミコラHDR-M101とHDR-M201を比較

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こちらの記事では、アイリスオーヤマのドライヤー・ミコラHDR-M201とHDR-M101の違いを比較しています。

シンプルなデザインと、可愛らしいカラーリングが目を引くドライヤーです。

もちろん、デザインだけではありません!

風量2.0㎥/分と約50℃の髪に優しい温度と大風量で、しっかり髪を乾かしてくれますよ!

HDR-M201とHDR-M101の違いは、次の6点です。

  • マイナスイオンの量
  • 遠赤外線の有無
  • カラー
  • 重さ
  • デザイン
  • 本体価格

マイナスイオンの量が多いのと、遠赤外線がついているのはHDR-M201です。

対してHDR-M101はHDR-M201よりも30g軽く、価格も安いです。

機能か価格、どちらかを選ぶことになるでしょう。

可愛くて早く乾くドライヤーをお探しの方に、オススメしたいです。

こちらの記事で詳細を比較しているので、ぜひ最後までご覧ください!

▼少しでも早く髪を乾かしたい方にはHDR-M201

▼機能よりも価格を抑えたい方はHDR-M101

HDR-M201とHDR-M101の違いを比較

アイリスオーヤマといえば、様々な家電を低コストで次々と販売している企業ですね。

もちろん、ドライヤーも発売していますよ!

それが今回ご紹介する、ミコラHDR-M201とHDR-M101です。

左がHDR-M201、右がHDR-M101です。

デザインが少し違いますが、全体的に大きな違いはないように見えます。

ですが、機能面にも違いはあります。

大きな違いは次の6点になります。

  • マイナスイオンの量
  • 遠赤外線の有無
  • カラー
  • 重さ
  • デザイン
  • 本体価格

それぞれ詳しくご紹介していきますね!

マイナスイオンの量

HDR-M201とHDR-M101ともに、マイナスイオンが搭載されています。

今やマイナスイオンが搭載されているドライヤーは、当たり前になりつつありますね。

マイナスイオンの効果としては、以下の3点があります。

  • 静電気を抑制
  • 髪の保水力をアップ
  • 髪にツヤと潤いを与える

髪にとって、静電気は大敵です。

静電気によって摩擦が生じるとキューティクルが剥がれやすくなり、大事なタンパク質や水分が失われてしまいます。

マイナスイオンはブローやブラッシングによって生じた静電気を抑えてキューティクルをケアし、水分を補ってツヤのある髪にしてくれますよ。

HDR-M201とHDR-M101は、マイナスイオンの量が違います

HDR-M201とHDR-M101の違いを比較
HDR-M201公式HPより

HDR-M101との比較ではありませんが、HDR-M201のマイナスイオンの量は従来品の30倍もアップしています!

これにより、さらに髪の潤いもアップしますよ。

HDR-M201とHDR-M101の違いを比較
HDR-M201公式HPより

こちらもHDR-M101との比較ではありませんが、マイナスイオンの量が増えたというのがお分りになるのではないでしょうか。

静電気を抑えて、髪に潤いを。

マイナスイオンの重要性が分かりますね。

遠赤外線の有無

HDR-M201とHDR-M101の大きな違いは、HDR-M201には遠赤外線が発生するパーツがついているところです。

HDR-M201とHDR-M101の違いを比較
HDR-M201公式HPより

遠赤外線って髪に良いの?という疑問があると思います。

焼き芋は遠赤外線が発生する石が含まれている物で焼くと、美味しくできると聞いたことがありませんか?

遠赤外線は物を温める作用があり、搭載されているHDR-M201は髪を乾かす時間を短くする効果があります。

従来品と比べて、乾燥するスピードが30%アップしました。

乾かす時間が短縮されると、髪へのダメージも軽減できますよ!

カラーバリエーション

HDR-M201とHDR-M101は、カラーバリエーションにも違いがあります。

HDR-M201とHDR-M101の違いを比較
HDR-M201公式HPより
HDR-M201とHDR-M101の違いを比較
HDR-M101公式HPより

上がHDR-M201、下がHDR-M101のカラーリングになります。

両方のカラーを一覧にしました。

HDR-M201HDR-M101
カラーブルー・モカ
オフホワイト・ダークグレー
ラベンダー・ピンク
オフホワイト・ダークグレー

オフホワイトとダークグレーは共通していますね。

違うのはHDR-M201のブルーとモカ、HDR-M101のラベンダーとピンクです。

上の写真だけだと、分かりにくいかもしれません。

HDR-M201・HDR-M101にしかない、各色の大きな写真がこちらです。

上2つがHDR-M201のブルーとモカ、下2つがHDR-M101のラベンダーとピンクです。

どれもパステルカラーが可愛らしいので、どれを選ぼうか迷ってしまいますね。

本体の重さ

HDR-M201とHDR-M101はデザインは似ていますが、重さが違います。

HDR-M201HDR-M101
本体の重さ515g485g

HDR-M101の方が30g軽いです。

あまり差はないように思えますが、当然ながらドライヤーは頭の高さまで持ち上げて使う物です。

ちなみに一般的なドライヤーの重さは、500g~800gです。

HDR-M201・HDR-M101ともに、軽い方の部類に入ります。

ですが少しでも軽いドライヤーをお求めになる場合は、HDR-M101の方がいいですね。

デザインと質感

HDR-M201とHDR-M101のデザインは似ていますが、違うところもあります。

一番分かりやすいのが、吹き出し口の部分です。

HDR-M201は吹き出し口の部分から遠赤外線が出るようになっているので、黒くなっていますね。

さらに写真では分かりにくいですが、マットな質感で吹き出し口の部分が金色に縁取りされています

HDR-M101は吹き出し口の部分は、一般的なドライヤーと変わらないですね。

HDR-M201とHDR-M201、ともにシンプルなデザインで可愛らしいです!

本体価格

HDR-M201とHDR-M101のお値段を比較しました。

HDR-M201HDR-M101
アイリスプラザ6,578円4,378円
Amazon4,464(7,239)円5,799円
楽天6,578円4,378円

AmazonのHDR-M201のお値段は、割引されたものです。

それぞれのショップで、クーポン等でお値段が変わる可能性もありますので、ご注意ください。

▼少しでも早く髪を乾かしたい方にはHDR-M201

▼機能よりも価格を抑えたい方はHDR-M101

HDR-M201とHDR-M101に共通する機能

HDR-M201とHDR-M101の違いを比較
HDR-M201公式HPより

HDR-M201とHDR-M101の違いについて、ご紹介しました。

機能面ではマイナスイオンと遠赤外線、本体面ではデザイン・カラー・質量が違いました。

ここからは、HDR-M201とHDR-M101に共通する機能をご紹介していきますね。

大風量で速乾

HDR-M201とHDR-M101の違いを比較
HDR-M201公式HPより

HDR-M201とHDR-M101は、風量が2.0㎥/分です。

一般的なドライヤーの風量が平均1.3㎥/分で、大風量と呼ばれるのが1.5㎥/分です。

HDR-M201とHDR-M101は、大風量と言えますね。

とにかく早く髪を乾かしたい方や、髪の長い方、ボリュームのある方は特に大風量を選んだ方が良いですよ!

ただ風量が強くても、風の温度があまり高いと髪へのダメージが心配ですね。

一般的なドライヤーの温度は、100℃~120℃です。

髪によって適した温度は違いますが、だいたい下記の温度が良いようです。

  • 髪の硬い方→100℃
  • 普通の髪質の方→80℃
  • 柔らかい髪質の方→60℃

HDR-M201とHDR-M101の風の温度は、約50℃です。

温度が低いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ダメージが気になる方には優しい温度です。

速乾と髪に優しい温度で、あっという間に乾かしてくれますよ!

選べる3モード

HDR-M201とHDR-M101の違いを比較
HDR-M201公式HPより

HDR-M201とHDR-M101のモードは、3種類です。

一般的なドライヤーと変わらない、シンプルなモードですね。

乾かし方としては、気になる方は頭皮から乾かしましょう。

手ぐしで髪をほぐしながら頭皮に風を当てると、乾かしやすいです。

その後、次の手順で髪を乾かすと良いですよ!

  1. 一番乾かしにくい根元
  2. 次に乾きにくいえり足・もみあげ・耳の後ろ
  3. 中間部分から毛先

キューティクルは、拡大すると下記のイラストのようになっています。

HDR-M201とHDR-M101の違いを比較
フリーイラスト

左がキューティクルが閉じた状態、右が開いた状態です。

キューティクルが開く時はこのように下向きに開いているので、上から下に風を当てるようにするとキューティクルが整って、ツヤが生まれますよ。

▼少しでも早く髪を乾かしたい方にはHDR-M201

▼機能よりも価格を抑えたい方はHDR-M101

HDR-M201とHDR-M101のスペック一覧

HDR-M201とHDR-M101のスペックを一覧にしました。

HDR-M201とHDR-M101の違いを比較
HDR-M201公式HPより

大きさはHDR-M201・HDR-M101ともに同じなので、HDR-M201の画像を掲載しています。

HDR-M201HDR-M101
温風温度約50℃
(TURBO・ノズルあり・室温30℃の時)
約50℃
(TURBO・ノズルあり・室温30℃の時)
風量2.0㎥/分
(TURBO時・ノズルなし)
2.0㎥/分
(TURBO時・ノズルなし)
モードTURBO/SET/COOLTURBO/SET/COOL
質量(本体のみ)約515g約485g
付属品ノズルノズル
カラーダークグレー、オフホワイト
モカ、ブルー
ダークグレー、オフホワイト
ラベンダー、ピンク

▼少しでも早く髪を乾かしたい方にはHDR-M201

▼機能よりも価格を抑えたい方はHDR-M101

HDR-M201とHDR-M101の口コミ・レビューを比較

HDR-M201とHDR-M101の違いを比較
HDR-M201公式HPより

HDR-M201とHDR-M101の口コミとレビューをまとめました。

シンプルなデザインと可愛らしいカラーリング、大風量のドライヤーです。

実際に使用された皆さんのお声をご紹介しますね。

HDR-M201の口コミ・レビュー

まずはHDR-M201の口コミとレビューをご紹介します。

良い口コミ・悪い口コミ両方をまとめました!

良い口コミ

  • 風量が強くて、すぐに乾く
  • 髪がしっとりまとまる
  • 本体が滑りにくい

悪い口コミ

  • 熱さが足りない
  • 音が少し大きい
  • 少し重い

風量が強くてすぐに乾くというお声がある一方で、温度が低くて思っていたより早く乾かなかったというお声がありました。

風の温度が約50℃なので、温度が低いと感じる方もいらっしゃいました。

髪質によっても、乾きやすさが変わるようですね。

髪が乾きにくい方は、髪の毛を持ち上げて根元から乾かすようにすると良いですよ!

マイナスイオン効果で、髪がしっとりまとまるというお声もありました。

ダメージが気になる方や、今使っているドライヤーの風が熱いと感じる方にはオススメです。

HDR-M201は本体がマットな感じなので、滑りにくくて良いというお声もありました。

デザインやカラーが可愛い!というお声もありましたよ。

▼少しでも早く髪を乾かしたい方にはHDR-M201

HDR-M101の口コミ・レビュー

続いて、HDR-M101の口コミとレビューをご紹介します。

こちらも良い口コミ・悪い口コミをまとめました。

良い口コミ

  • 風量が強くて早く乾く
  • シンプルなデザインが良い
  • 髪がしっとりまとまる

悪い口コミ

  • 電源ボタンがかたい
  • 風の温度が低い
  • 音が少し大きい

HDR-M101もHDR-M201同様、風の温度が低いというお声が多かったです。

温度が低いけれども、風量が2.0㎥/分と強いので早く乾くというお声もありました。

こちらも髪質によって乾き具合が変わってくるので、色んなご意見があるかと思います。

音の大きさが気になるけれど、早く乾くので時短になるというお声も。

シンプルなデザインや色が可愛い!というお声も多かったです。

▼機能よりも価格を抑えたい方はHDR-M101

HDR-M201とHDR-M101の選び方!おすすめな人とは

これまでHDR-M201とHDR-M101の比較や機能、口コミ・レビューのご紹介をしていきました。

それを踏まえて、HDR-M201とHDR-M101どちらがオススメなのかをご紹介していきます!

HDR-M201がおすすめな人

HDR-M201とHDR-M101の違いを比較
HDR-M201公式HPより

HDR-M201がおすすめな人は、以下の3点になります。

  1. マイナスイオンの量が多い方がいい人
  2. 遠赤外線でさらに早く髪を乾かしたい人
  3. マットな質感で滑りにくいドライヤーがいい人

HDR-M201はHDR-M101よりもマイナスイオンの従来品の30倍量が多く、遠赤外線でさらに30%早く髪を乾かせます。

少しでも早く髪を乾かしたい、という方にはHDR-M201をオススメします!

マットな質感で滑りにくいドライヤーをお探しの方にもオススメですよ。

HDR-M101がおすすめな人

HDR-M201とHDR-M101を比較
HDR-M101公式HPより

HDR-M101がおすすめな人は、次の3点になります。

  1. 少しでも軽い方がいい人
  2. 価格を抑えたい人
  3. 機能にはこだわらない人

HDR-M101はHDR-M201よりも30g軽いです。

微々たる違いかも知れませんが、少しでも軽い方が良いという方はHDR-M101がオススメです。

HDR-M101もHDR-M201同様、2.0㎥/分・約50℃の髪に優しい大風量で髪を乾かしてくれるので、機能面でもあまり差はありません。

機能よりも価格を安く抑えたいという方にも、HDR-M101をオススメします。

HDR-M201とHDR-M101の違いを比較まとめ

HDR-M201とHDR-M101の違いをご紹介しました。

おさらいをしますと、HDR-M201とHDR-M101の違いは以下の6点です。

  • マイナスイオンの量
  • 遠赤外線の有無
  • カラー
  • 重さ
  • デザイン
  • 本体価格

HDR-M201とHDR-M101ともに風量2.0㎥/分と髪に優しい約50℃の大風量なので、機能面に大きな差はありません。

ですが、マイナスイオンの量と遠赤外線のドライヤーでさらに早く髪を乾かしたいという方は、HDR-M201をオススメします。

少しでも軽く、価格を抑えたいという方はHDR-M101をオススメします。

可愛くてデザイン・操作がシンプルなので、手軽に使えて髪が早くドライヤーが欲しい!という方にオススメしたいです!

こちらの記事が少しでも参考になれば、幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

▼今日もポチっとありがとうございます♪▼


キッチン家電・生活家電ランキング

▼今日もポチっとありがとうございます♪▼

にほんブログ村 PC家電ブログ キッチン家電・生活家電へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

13 − 10 =