KI-RS50とKI-PS50の違いを比較!どっちがおすすめ?

KI-RS50とKI-PS50の違い

シャープが誇る空気清浄機、KI-RS50とKI-PS50の2機種。

高性能の空気清浄機という点で共通していますが、KI-RS50とKI-PS50の違いは何なのでしょうか?

この記事では、KI-RS50とKI-PS50の違いを解説していきます。

「KI-RS50とKI-PS50の違いってなに?」

「シャープの空気清浄機について知りたい!」

という声にこたえる記事です。

それでは、解説していきましょう!

KI-RS50とKI-PS50の違いを比較

冒頭のtweetは、KI-PS50の写真を載せた投稿ですね!

外観はKI-RS50とKI-PS50もほとんど同じです。

それでは、KI-RS50とKI-PS50の違いは何なのでしょうか?

具体的に解説していきましょう。

発売日の違い

まず1つ目の違いは、発売日の違いです。

KI-RS50の方がKI-PS50よりも新しい機種になります。

注目

KI-RS50は新しい機種

KI-RS50とKI-PS50の発売の年月は以下の通りです。

KI-RS50KI-PS50
発売2022年9月2021年12月

KI-RS50とKI-PS50の発売年月は10ヶ月ほどの開きがあります。

KI-RS50は新しい機種ということです。

価格の違い

次に価格の違いを説明します。

KI-RS50の方がKI-PS50よりも価格は高いです。

注目

KI-RS50は価格が高い

2022年11月時点のヤマダウェブコムの価格比較をすると、以下の通りです。

KI-RS50KI-PS50
価格
(ヤマダウェブコム)
税込54,728円税込33,880円

KI-RS50の方がKI-PS50よりも2万円以上高いことになります。

価格を考えると、KI-PS50の方が求めやすい価格になります。

その他の違いは?

KI-RS50とKI-PS50の違いは、発売日と価格以外にあるのでしょうか?

実はありません。

注目

KI-RS50とKI-PS50の違いは、発売日と価格だけ

公式サイトでスペックを見ると、KI-RS50とKI-PS50の両機種ともシャープのプラズマクラスターの機能が付いています。

プラズマクラスターの適用床面積は約13畳(約21m²)で共通しています。

また、加湿機能も同じスペックです。

簡潔に言うと、最新がKI-RS50で型落ちがKI-PS50というだけなのです!

KI-RS50とKI-PS50に共通する機能

冒頭のtweetで、KI-PS50の機能としてプラズマクラスター機能があることを写真で投稿しています。

KI-RS50とKI-PS50の違いは発売日と価格だけです。

なので、KI-RS50とKI-PS50の両機種ともプラズマクラスター機能があります。

注目

KI-RS50とKI-PS50は共通してプラズマクラスター機能がある

そもそもプラズマクラスターとは何なのでしょうか?

シャープの公式サイトを引用して説明します。

プラズマクラスターとは、自然界にあるのと同じ+(プラス)と-(マイナス)のイオンをプラズマ放電により作り出し放出。
浮遊カビ菌や浮遊菌等の作用を抑えるシャープ独自の空気浄化技術です。

引用元:プラズマクラスターとは何ですか? Q&A情報

要は、プラズマクラスターとはシャープ独自のカビや菌の作用を抑える機能ということです。

KI-RS50とKI-PS50の両機種とも、カビや菌から身体を守るにはもってこいの空気清浄機ということになります!

KI-RS50とKI-PS50の使用スペック一覧

冒頭のtweetは、KI-PS50の使用スペックとしてプラズマクラスターを推していますね!

KI-RS50とKI-PS50は両機種とも同じ使用スペックです。

KI-RS50とKI-PS50の使用スペック一覧は以下の通りです。

KI-RS50KI-PS50
プラズマクラスター
適用床面積
約13畳(約21m²)約13畳(約21m²)
加湿量最大600mL/h最大600mL/h
給水タンク容量約2.7L約2.7L
外形寸法(mm)幅 384mm
奥行 230mm
高さ 619mm
幅 384mm
奥行 230mm
高さ 619mm
価格
(ヤマダウェブコム)
税込54,728円税込33,880円

一覧表を見ると、価格以外のスペックは共通していることがわかります。

では、KI-RS50とKI-PS50はどのように選べば良いのでしょうか?

次に、KI-RS50とKI-PS50の選び方を解説していきます!

KI-RS50とKI-PS50の選び方!おすすめな人とは

冒頭のtweetは、KI-PS50を買った人の投稿です。

KI-PS50は型落ちなので、安く購入できることがわかります。

では、KI-RS50とKI-PS50はどのように選べば良いのでしょうか?

具体的に解説していきましょう!

KI-RS50がおすすめな人

KI-RS50は最新機種が欲しい人におすすめです。

注目

KI-RS50は最新機種が欲しい人におすすめ!

KI-RS50とKI-PS50の違いは、発売日と価格以外にありません。

しかし、KI-RS50はKI-PS50よりも10ヶ月後に発売しているため、最新機種です。

最新機種が欲しい人は、KI-RS50を選びましょう!

KI-PS50がおすすめな人

KI-PS50は低価格な空気清浄機が欲しい人におすすめです。

注目

KI-PS50は低価格な空気清浄機が欲しい人におすすめ!

KI-RS50とKI-PS50の違いは、発売日と価格以外にありません。

そして、KI-PS50はKI-RS50よりも2万円以上安く販売されています。

低価格な空気清浄機が欲しい人は、KI-PS50を選びましょう!

KI-RS50とKI-PS50の口コミ・レビューを比較

冒頭のtweetは、KI-PS50のスペックを写真付きでコメントしている投稿です。

ここでは、KI-RS50とKI-PS50について、口コミ・レビューを比較していきます。

KI-RS50とKI-PS50の口コミ・レビュー
  • 両機種とも余計な装飾等がなく、機能が良い
  • 両機種とも古い加湿器と違い、1日2回の水の入れ替えで済む
  • ペット臭に効果あり

KI-RS50とKI-PS50の違いを比較記事まとめ

この記事では、KI-RS50とKI-PS50の違いを比較してきました。

まとめると次の通りです。

  • KI-RS50は新しい機種
  • KI-RS50は価格が高い
  • KI-RS50とKI-PS50の違いは、発売日と価格だけ
  • KI-RS50とKI-PS50は共通してプラズマクラスター機能がある
  • KI-RS50は最新機種が欲しい人におすすめ
  • KI-PS50は低価格な空気清浄機が欲しい人におすすめ
  • KI-RS50とKI-PS50は古い加湿器と違い、1日2回の水の入れ替えで済む

この記事が、KI-RS50とKI-PS50のどちらかの購入の検討に役立つことを願っています。

古い空気清浄機と別れを告げ、最新の空気清浄機で快適な生活を送りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

one + 2 =