フィリップス7000シリーズと9000シリーズの違いを比較!どっちがおすすめ?

7000シリーズと9000シリーズの違い

この記事では、フィリップスのシェイバーである7000シリーズと9000シリーズの違いを比較しました。

7000シリーズと9000シリーズの違いは、替刃の違い、ヘッド可動の違い、価格の違いがあります。

違いを比較以外にも、あなたには7000シリーズと9000シリーズのどちらがおすすめか?も書きましたので参考にしてみてください。

「7000シリーズと9000シリーズのどちらを購入するべきか悩んでいる!」というあなたには有益な記事になると思います。

フィリップス7000シリーズと9000シリーズの違いを比較

冒頭のtweetは、フィリップス9000シリーズを買った人の投稿ですね!

ここでは、フィリップス7000シリーズと9000シリーズの違いについて解説します。

具体的な違いは替刃の違い、ヘッド可動の違い、価格の違いがあります。

替刃の違い

7000シリーズの替刃はスティールプレシジョン刃で、9000シリーズの替刃はダブル Vトラック刃です。

7000シリーズ9000シリーズ
替刃スティールプレシジョン刃ダブル Vトラック刃

スティールプレシジョン刃は、回転する度に刃が磨かれて鋭い切れ味を維持できる点が特徴です。

ダブル Vトラック刃は、外刃で髭を取り込んで内刃で多くの髭を剃ることができる点が特徴です。

どちらの替刃も髭をより深くまで剃ってくれる点で共通しています。

ただ、7000シリーズの方が9000シリーズよりも替刃の価格が安いです。

注目

7000シリーズは替刃の価格が安い

口コミ・レビューなどを見ると、7000シリーズと9000シリーズの替刃の使用感の違いは書かれていませんでした。

なので、それほど使用感に差はないと考えられます。

お財布事情を考えると、7000シリーズの替刃の方が安いので、替刃だけを考えると7000シリーズを選ぶべきかもしれません。

ヘッド可動の違い

ヘッド可動は、7000シリーズは360-D フレックスヘッド、9000シリーズは8 方向可動ヘッドです。

7000シリーズ9000シリーズ
ヘッド可動360-D フレックスヘッド8 方向可動ヘッド

360-D フレックスヘッドは、肌に触れる部分のビーズを増やして摩擦を軽減するヘッドです。

8 方向可動ヘッドはさらに可動域が広く、ヘッドと肌の密着性を高めて深剃りができるヘッドです。

360-D フレックスヘッドの可動域は5方向です。

なので、9000シリーズの方が7000シリーズよりも可動域が広いです。

注目

9000シリーズは可動域が広い

9000シリーズの方が可動域が広いため、7000シリーズよりも高性能です。

価格の違い

価格は9000シリーズの方が7000シリーズよりも高いです。

ヘッドの可動域など、9000シリーズの方が性能が良いので価格が高くなります。

注目

9000シリーズは本体価格が高い

具体的な価格は以下の通りです。

7000シリーズ
(S7782/57)
9000シリーズ
(S9781/31)
価格
(Amazon)
税込21,100円税込28,800円

価格差は7,700円あります。

ヘッドの可動域など、性能の差が価格の差に表れています。

なので、高性能なシェーバーが欲しい場合は9000シリーズ少しだけ安価なシェーバーが欲しい場合は7000シリーズを選ぶべきかもしれません。

フィリップス7000シリーズと9000シリーズに共通する機能

冒頭のtweetは、フィリップス7000シリーズの写真付きの投稿ですね!

ここでは、7000シリーズと9000シリーズに共通する機能について解説していきます。

共通する機能と言っても、ここでは機能ではなく、あえて洗浄方法について解説します。

なぜなら、共通する機能は5000シリーズ、7000シリーズ、9000シリーズで数多くありますが、洗浄方法は7000シリーズと9000シリーズで共通し、5000シリーズとは別の方法になるからです。

7000シリーズと9000シリーズは洗浄方法が共通しているのです。

フィリップスの公式サイトで、7000シリーズと9000シリーズの洗浄方法を引用します。

  1. シェーバーのスイッチをオンにし、ぬるま湯ですすぎます。
  2. シェーバーのスイッチをオフにし、シェービングヘッドの上部を取り外します。
  3. シェービングヘッドの上部をぬるま湯で 30 秒以上すすぎます。完全に乾いたら、シェービングヘッドに取り付けます。
  4. シェーバーをそっと振って水を切り、自然乾燥させます。シェービングヘッドは、タオルやティッシュで拭かないでください。製品に損傷を与える場合があります。

引用元:フィリップス公式
フィリップスシェーバーのお手入れ方法を教えてください。

洗浄は、洗浄液などを使うことなくぬるま湯だけで洗浄できます。

7000シリーズも9000シリーズも洗浄方法は非常に簡単だということがわかります。

購入後に是非参考にしてみてください!

フィリップス7000シリーズと9000シリーズの使用スペック一覧

冒頭のtweetは、フィリップス7000シリーズから9000シリーズに買い替えた人の投稿ですね!

7000シリーズと9000シリーズとで、共通するスペック、異なるスペックがあります。

ここでは、7000シリーズを9000シリーズの使用スペック一覧を見ていきます。

7000シリーズ9000シリーズ
替刃スティールプレシジョン刃ダブル Vトラック刃
ヘッド可動360-D フレックスヘッド8 方向可動ヘッド
使用時間約60分間約60分間
充電時間約60分間約60分間
価格
(Amazon)
税込21,100円税込28,800円

ここまで触れてこなかった項目として、使用時間と充電時間があります。

使用時間は60分なので、1日3分使うとすると1度充電して20日間はバッテリーが持つことになります。

充電時間は60分ほどなので、お出かけ中に充電しておけば問題ない程度の充電時間です。

フィリップス7000シリーズと9000シリーズの選び方!おすすめな人とは

冒頭のtweetは、フィリップス7000シリーズの写真付きの投稿です。

ここでは、フィリップス7000シリーズと9000シリーズの選び方について解説します。

具体的に、7000シリーズは低価格で性能が良いシェーバーが欲しい人、9000シリーズは最高性能のシェーバーが欲しい人におすすめです。

7000シリーズがおすすめな人

7000シリーズは低価格で性能が良いシェーバーが欲しい人におすすめです。

注目

低価格で性能が良いシェーバーが欲しい人は7000シリーズがおすすめ!

7000シリーズは価格が税込21,100円で9000シリーズよりも安価です。

一般的なシェーバーに比べると価格は高いですが、その分性能が良いです。

例えば、可動域が一般的なシェーバーに比べて広いことなどが挙げられます。

なので、低価格で性能が良いシェーバーが欲しい人は7000シリーズがおすすめです。

9000シリーズがおすすめな人

9000シリーズは最高性能のシェーバーが欲しい人におすすめです。

注目

最高性能のシェーバーが欲しい人は9000シリーズがおすすめ!

9000シリーズは7000シリーズに比べて可動域が広いです。

なので、7000シリーズよりも性能が良いのが9000シリーズの特徴です。

フィリップスの最高位レベルの機種が9000シリーズです。

最高性能のシェーバーが欲しいは9000シリーズをおすすめします。

フィリップス7000シリーズと9000シリーズの口コミ・レビューを比較

冒頭のtweetでは、フィリップス7000シリーズを購入した人が「肌が痛くない」という口コミを投稿しています!

7000シリーズも9000シリーズも肌に優しいことが特徴です。

ここでは、7000シリーズと9000シリーズの口コミ・レビューを紹介していきます。

7000シリーズ

7000シリーズの口コミ・レビューで、ネット上に以下のような書き込みがありました。

7000シリーズの口コミ・レビュー
  • お手入れがしやすい
  • 肌にやさしく、剃った後も痛くない
  • 9000シリーズより安くて手に入りやすい

お手入れがしやすいことが口コミで書かれていました。

洗浄は洗浄液などは必要がなく、ぬるま湯だけで問題なくできるので、お手入れがしやすいという書き込みは納得できます。

「髭剃りの洗浄が面倒くさい」という想いがあるなら、フィリップスのシェーバーはおすすめです。

肌にやさしいというのは、替刃の性能面が良いということでしょう。

特にお肌が弱い人はフィリップスのシェーバーはおすすめです。

価格が安いというのも、書き込まれていました。

「9000シリーズは高いな…」という想いがある人は7000シリーズをおすすめします。

9000シリーズよりも価格が安いので手に入りやすいことが口コミからもわかります。

9000シリーズ

9000シリーズの口コミ・レビューで、ネット上に以下のような書き込みがありました。

9000シリーズの口コミ・レビュー
  • お手入れがしやすい
  • 剃り残しがあまりなくなった
  • バッテリーが長持ち

9000シリーズもお手入れがしやすいことで高評価を得ていました。

7000シリーズと同様に、ぬるま湯でお手入れができるので、ストレスフリーだという評価です。

剃り残しがなくなったことも口コミでは書かれていました。

「5枚刃で剃れなかった箇所が9000シリーズを使えば剃れる」とのこと。

高性能の9000シリーズは剃り残しをなくすことにも優れています。

バッテリーが長持ちということに関しても高評価を得ていました。

バッテリーの残量が表示されるため、残りのバッテリーが気になるという人にはおすすめです。

口コミ・レビュー比較

7000シリーズと9000シリーズは共通して、お手入れがしやすいと評価を受けていました。

お手入れが面倒という想いがある場合は、7000シリーズと9000シリーズのどちらもおすすめです。

7000シリーズは価格が安く、9000シリーズは高性能であることが口コミからわかります。

なので、低価格を求めるなら7000シリーズ高性能を求めるなら9000シリーズがおすすめであることが口コミからわかります。

フィリップス7000シリーズと9000シリーズの違いを比較記事まとめ

この記事では、フィリップス7000シリーズと9000シリーズの違いを比較してきました。

まとめると次の通りです。

  • 7000シリーズは替刃の価格が安い
  • 低価格で性能が良いシェーバーが欲しい人は7000シリーズがおすすめ
  • 9000シリーズは可動域が広い
  • 9000シリーズは本体価格が高い
  • 最高性能のシェーバーが欲しい人は9000シリーズがおすすめ
  • 7000シリーズと9000シリーズはどちらともお手入れがしやすい

この記事が、フィリップス7000シリーズと9000シリーズのどちらかの購入の検討に役立つことを願っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

twelve + 1 =