ティファール加湿器スチームアンドミストの口コミ評判レビューは?電気代や機能を解説!

ティファール加湿器スチームアンドミストの口コミ評判レビュー

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

加湿器は乾燥する季節に部屋の湿度を保ってくれる便利アイテムです。

加湿器がないと乾燥する季節は喉を痛めたり、肌荒れを起こしたりと健康を害します。

そこでこの記事では、ティファールから2022年12月に発売された加湿器スチームアンドミストを紹介します。

スチームアンドミストを買うときの判断材料として、良い口コミ悪い口コミを紹介し、電気代、お手入れ方法についても解説しますので、是非参考にしてみてください。

最後は、あなたが快適に暮らすためのスチームアンドミスト独自の特徴を4つ解説しましょう。

スチームアンドミストの口コミや評判レビュー!

スチームアンドミストの口コミや評判レビューを解説

スチームアンドミストを買うときの判断材料として、ここでは口コミや評判レビューを紹介します。

あなたがスチームアンドミストを買ったあとの生活をイメージできるように良い口コミ悪い口コミを紹介しますので、是非参考にしてみてください。

スチームアンドミストの良い口コミ

良い口コミとして、以下の3つがありました。

  • 加熱時間が短い
  • 短時間で少量の水蒸気を飛ばせる
  • 水蒸気が透明で違和感が少ない

加熱時間が短い

スチームアンドミストの長所として、加熱時間が短い点が挙げられます。

超音波式であるため、スチームアンドミストは加熱時間が短いのです。

実際にティファールの公式サイトではスイッチをいれたらすぐに潤う、あんしんの加熱超音波式加湿器というコンセプトを掲げています。

あなた
あなた

加湿器は蒸気が出るのが遅い…

と思っているあなたには短時間で加湿してくれるスチームアンドミストがおすすめです!

短時間で多くの水蒸気を飛ばせる

短時間で多くの水蒸気が飛ばせることは、ティファールのスイッチをいれたらすぐに潤う、あんしんの加熱超音波式加湿器というコンセプトに当てはまっています。

超音波式であるため、普通の加湿器よりも多くの水蒸気を飛ばしてくれるのです!

あなた
あなた

加湿器の加湿能力に悩みがある…

と思っているあなたには短時間で多くの水蒸気を飛ばせるスチームアンドミストがおすすめです!

水蒸気が透明で違和感が少ない

水蒸気が透明であるため、部屋で使っていても気が散る要素にならずにストレスフリーであることが口コミにありました。

水蒸気が透明なのは、スチームアンドミストが少量の水を一気に蒸発させることが理由に挙げられます。

一気に蒸発させる水の量は少なくても、蒸発するさせるスピードが速いために短時間で加湿してくれる仕組みになっているのです。

あなた
あなた

水蒸気が見えると違和感があって嫌だ…

と思っているあなたには水蒸気が見えづらいスチームアンドミストがおすすめです!

スチームアンドミストの悪い口コミ

悪い口コミとして、以下の2つがありました。

  • 電気代が若干高い
  • 持ち運びしづらい

電気代が若干高い

スチームアンドミストの消費電力は225Wです。

225Wの家電は、1時間あたり大体6.08円の電気代になります。

1日8時間使うとして、1ヶ月であたり大体1,460円の電気代になるので、エアコンなどの他の家電と併用すると電気代は気になるところです。

ただ機能として切タイマー機能があるため、寝ている間に2時間だけ使って切ればそれほど電気代はかからないと言えます。

スチームアンドミストを使うときは、切タイマー機能を活用するべきでしょう。

持ち運びしづらい

スチームアンドミストは持ち運びための取っ手がないため、抱えて持ち運ぶことになります。

持ち運びがしづらい点で低評価を受けていますが、スチームアンドミストは幅210mm×奥行210mmなので、A4サイズの用紙(210mm×297mm)よりもスペースを取りません。

そのため、あなたがもしもA4サイズの用紙の束を抱えて持ち運びできるのであれば、問題なくスチームアンドミストを持ち運びできることになります。

スチームアンドミストを買う前に、A4サイズの用紙の束でスチームアンドミストがどれくらいの大きさなのかイメージしておくことをおすすめします。

スチームアンドミストの電気代はいくら?

スチームアンドミストの電気代を解説

家電を買う前におさえておきたいのは、電気代でしょう。

電気代がかかってしまっては、本体価格が安くても維持費がかかってしまうからです。

ここではスチームアンドミストの電気代について解説します。

スチームアンドミストの消費電力は225Wです。

225Wの家電は、1時間あたり大体6.08円の電気代になります。

1日8時間使うとして、1ヶ月であたり大体1,460円の電気代になるので、エアコンなどの他の家電と併用すると電気代は気になるところです。

ただ機能として切タイマー機能があるため、寝ている間に2時間だけ使って切ればそれほど電気代はかからないと言えます。

スチームアンドミストを使うときは、切タイマー機能を活用するべきでしょう。

スチームアンドミストの掃除は簡単?お手入れ方法について

スチームアンドミストのお手入れ方法を解説

スチームアンドミストはお手入れが簡単です。

面倒な加湿フィルターがないため、毎日お水を変えるだけでお手入れが完了します。

あなた
あなた

加湿フィルターの取り換えが面倒…

と考えているあなた。

スチームアンドミストは毎日容器を洗浄するだけでお手入れが済むので、おすすめです!

スチームアンドミストの特長や概要は?

スチームアンドミストの特長や概要を解説

スチームアンドミストには一般的な加湿器とは違う特徴が5つ存在します。

具体的には以下の特徴があります。

  • 上からラクに給水
  • 湿度を自動調整して快適
  • 長時間給水いらずでラク
  • チャイルドロックでお子さんにも安心

上からラクに給水

スチームアンドミストは給水がラクな点が特徴です。

一般的な加湿器は、ふたを外して給水し、ふたを閉めてからコンセントにつないでスイッチを入れる動作が必要になります。

一方、スチームアンドミストは水道の蛇口からふたを外さずに注ぐだけで給水が完了します。

そのため、一般的な加湿器よりも給水がラクです。

あなた
あなた

ふたを外す動作が面倒…

と思っているあなたには、給水がラクなスチームアンドがおすすめです!

湿度を自動調整して快適

スチームアンドミストは湿度モニターが部屋の湿度を感知して、自動で湿度調整をしてくれます。

そのため、お部屋の湿度を最適な状態に保つことが可能です。

実例ですが、半導体製造装置の工場は湿度が高すぎると不良品が出る可能性が高くなります。

そこでスチームアンドミストを使えば、工場にいる社員の健康を保ちつつも、不良品を出さない適切な湿度を保てます。

あなた
あなた

環境にあわせて、湿度をコントロールしたい

と思っているあなたには、スチームアンドミストがおすすめです!

長時間給水いらずでラク

スチームアンドミストの特徴として、長時間給水が必要ない点が挙げられます。

具体的には4Lタンクで20時間も給水が必要ない優れものです。

例えば朝6時に給水した場合、20時間なので翌日の朝2時まで給水の必要がありません。

そのため、基本的に1日1回の給水を行えば、十分活躍してくれる加湿器になります。

あなた
あなた

こまめな給水が面倒くさい…

と思っているあなたには、スチームアンドミストがおすすめです!

チャイルドロックでお子さんにも安心

お子さんがいる家庭では、誤操作によるケガは絶対にさけたいところです。

スチームアンドミストはチャイルドロックがついているため、お子さんがいる家庭でも安心して使用できます。

あなた
あなた

子供にはケガをさせたくない…

と思っているあなたには、チャイルドロックがあるスチームアンドミストがおすすめです!

スチームアンドミストの口コミや評判レビュー!まとめ

ここまでスチームアンドミストの口コミや評判レビュー、機能について解説してきました。

まとめると以下の通りです。

  • 加熱時間が短い
  • 短時間で少量の水蒸気を飛ばせる
  • 水蒸気が透明で違和感が少ない
  • 電気代が若干高い
  • 持ち運びしづらい
  • 切タイマー機能を活用するべき
  • お手入れが簡単
  • 上からラクに給水
  • 湿度を自動調整して快適
  • 長時間給水いらずでラク
  • チャイルドロックでお子さんにも安心

スチームアンドミストは高性能加湿器で、一般的な加湿器とは一線を画します。

そのため、ちょっと気になると思うあなたはぜひURLから商品ページにアクセスしてみてください!

最後に、この記事を気に入ってくれたあなたがTwitterなどのSNSでこの記事をシェアしてくれると家電ラクnaviの従業員一同が泣いて喜びます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

12 − 1 =