ルンバi3とルンバi7の違いを比較!どっちがおすすめ?

ルンバi3とルンバi7の違い

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

「ルンバを買いたいけどi3とi7の違いがわからない…」

「ルンバのi3とi7のどちらを買おうか悩んでる!」

ルンバには多くの種類があり、どれを選べばいいかわからないというあなたの悩みはわかります。

この記事はルンバi3とルンバi7を比較して、どのような違いがあるのかを解説した記事です!

ルンバi3とルンバi7の重さの違い、サイズの違い、ナビゲーションの違い、価格の違いを詳しくを解説しています。

またルンバi3とルンバi7の「共通する機能って何?」「使用スペックはどうなの?」「私にはどちらがおすすめ?」「口コミと評判はどうなの?」という疑問にもこたえていますので、是非参考にしてみてください!

ルンバi3とルンバi7の違いを比較

ルンバi3とルンバi7の違いを解説

「ルンバi3とルンバi7のどちらを買えばいいのか?」というあなたの悩みにこたえるために、ルンバi3とルンバi7の違いを比較していきましょう!

結論から言うと、

  • 重さの違い
  • サイズの違い
  • ナビゲーションの違い
  • 価格の違い

の4つの違いがあります!

重さの違い

冒頭のtweetは、ルンバの上に猫が乗っかる様子です!

さすがに構造として猫を乗っけられるほどの耐久力はルンバにはあります!

ただここで紹介したいのはルンバ自体の重さです。

ルンバi3とルンバi7の重さを比較すると以下の通りです。

ルンバi3ルンバi7
重さ3.2kg4.0kg

重さはルンバi3が3.2kg、ルンバi7が4.0kgでルンバi3の方が軽いことがわかります。

あなた
あなた

軽いロボット掃除機がほしいな…

と思っているあなたはルンバi3がおすすめです!

注目

ルンバi3は軽量!

サイズの違い

冒頭のtweetは、ルンバがコンパクトであることを強調している投稿です!

ルンバは機種によりますが、コンパクトで隙間にも入り込んでお掃除してくれます!

ここではルンバi3とルンバi7のサイズの違いを解説していきます!

ルンバi3とルンバi7のサイズは以下の通りです。

ルンバi3ルンバi7
サイズ幅342mm
高さ92mm
奥行342mm
幅351mm
高さ92mm
奥行351mm

ルンバi3とルンバi7では、幅と奥行でそれぞれ9mm(0.9cm)の違いがあることがわかります。

あなた
あなた

コンパクトなルンバがほしい…

と思っているあなたにはルンバi3がおすすめです!

注目

ルンバi3はコンパクト!

ナビゲーションの違い

冒頭のtweetは、ルンバj7とルンバi7のナビゲーション機能の向上についての投稿です!

ルンバi7のナビゲーション機能はルンバi3よりも高性能です!

ルンバi7には最新鋭のvSLAMナビゲーション機能が搭載されています。

特集記事を引用するとvSLAMナビゲーション機能とは、以下の通りです。

Visual SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)は、カメラで撮影された映像から、環境(地図、場所)の3次元情報とカメラの位置姿勢を同時に推定する技術です。


引用元:【特集記事】SLAM技術に関連した製品 (Visual SLAM)

つまりvSLAMナビゲーション機能を使えば、カメラの映像からお部屋の間取りを読み取ってルンバが効率よくお掃除してくれるのです!

あなた
あなた

効率的にお掃除してくれるルンバがほしい…

と思っているあなたにはルンバi7がおすすめです!

注目

ルンバi7はナビゲーション機能が優秀!

価格の違い

冒頭のtweetは、楽天でルンバi3を買った人の投稿ですね!

ルンバi3とルンバi7の価格を比較するとルンバi3の方が安いです。

店頭販売大手のビックカメラの価格で比較してみましょう!

価格は以下の通りです。

ルンバi3ルンバi7
価格
(ビックカメラ)
税込49,800円税込89,800円

ルンバi3はルンバi7よりも40,000円も安いことがわかります!

あなた
あなた

やっぱり節約したいな…

と思っているあなたには40,000円の節約になるルンバi3がおすすめです!

注目

ルンバi3の方が40,000円節約!

ルンバi3とルンバi7に共通する機能

ルンバi3とルンバi7の共通する機能を解説

ルンバi3とルンバi7は価格や機能で違いはありますが、共通する機能もあります。

ここではルンバi3とルンバi7に共通する機能を紹介していきましょう!

具体的には以下の3点で共通しています。

  • 充電時間
  • 最長運転時間
  • 自動帰還機能

充電時間

ルンバi3とルンバi7の充電時間は共通して3時間です!

ルンバが一度稼働しはじめて、掃除が終わった後に充電器に収まります。

充電器に収まった後に充電が3時間で済むので、

あなた
あなた

1日1回は掃除したい!

と思うあなたにとって1日3時間の充電で事足りるため、十分あなたのお部屋を清潔に保てます!

注目

充電時間は3時間で共通!

最長運転時間

ルンバi3とルンバi7の最長運転時間は共通して75分です!

ルンバが一度稼働しはじめて、掃除が終わるまで75分かかる場合もあります。

ただどんなことがあろうとも、ルンバは充電が切れる前、つまり75分を過ぎる前に充電器に収まります。

あなた
あなた

部屋が広いから、バッテリーが気になる…

と思っているあなた。

75分で掃除が終われば完了!

75分で掃除が終わらなければ充電器に勝手に収まり、また掃除をはじめる!

というサイクルがあるので安心してください!

注目

稼働時間は75分で共通!

自動帰還機能

充電器に勝手に収まるのは自動帰還機能が可能にしていることです!

ルンバi3とルンバi7は共通して自動帰還機能があります!

自動帰還機能があるため、75分間稼働したあとに充電器に収まり、3時間の充電を可能にしているのです!

注目

共通して自動帰還!

ルンバi3とルンバi7の使用スペック一覧

ルンバi3とルンバi7の使用スペックを解説

ルンバi3とルンバi7は違う点も共通する点もあります。

ここではルンバi3とルンバi7の使用スペック一覧を見て情報を整理してみます!

ルンバi3ルンバi7
重さ3.2kg4.0kg
サイズ幅342mm
高さ92mm
奥行342mm
幅351mm
高さ92mm
奥行351mm
vSLAMナビゲーション機能なしあり
充電時間3時間3時間
稼働時間75分75分
自動帰還機能ありあり
価格
(ビックカメラ)
税込49,800円税込89,800円

価格ではルンバi3の方が40,000円安いです。

またルンバi3の方が軽くてコンパクトです。

ただルンバi7はvSLAMナビゲーション機能がありカメラが間取りを読み取って効率よくお掃除してくれます

vSLAMナビゲーション機能があることでルンバi7の方が価格が高くなっていることがわかります。

ルンバi3とルンバi7の選び方!おすすめな人とは

ルンバi3とルンバi7の選び方を解説

ルンバi3とルンバi7は機能や価格の違いがあります。

ここではルンバi3とルンバi7を比較して、どちらがあなたにおすすめか示していきます!

ルンバi3がおすすめな人

ルンバi3がおすすめな人はコストパフォーマンスを求める人です!

注目

コスパで選びたい人はルンバi3がおすすめ!

ルンバi3はルンバi7よりも価格が40,000円安いです。

つまりルンバi3を買うことで40,000円の節約ができます!

ルンバi3の方がルンバi7よりもコンパクト、軽量です!

コストパフォーマンスで選びたいあなたにはルンバi3をおすすめします!

ルンバi7がおすすめな人

ルンバi7がおすすめな人はハイスペックを求める人です!

注目

ハイスペックを求める人はルンバi7がおすすめ!

価格はルンバi7の方がルンバi3よりも高いです。

ただルンバi7はvSLAMナビゲーション機能があるため効率的にお掃除をしてくれます!

つまりルンバi7の方がスペックが高いのです。

ハイスペックを求めるあなたにはルンバi7をおすすめします!

ルンバi3とルンバi7の口コミ・レビューを比較

ルンバi3とルンバi7の口コミ・レビューを解説

ルンバi3とルンバi7を買うときの判断材料として、口コミとレビューは重要な役割を果たします。

なぜなら買った人が書き込みをしているので、あなたがルンバを購入したあとのイメージができるからです。

ここではルンバi3とルンバi7を買った人の口コミを比較していきます!

また共通の口コミもありますので、あわせて紹介していきます!

好きな名前が付けられる!

ルンバi3とルンバi7で共通している口コミとして、冒頭のtweetの名前が付けられる機能があります。

さすがに冒頭のtweetみたいに秀逸な名前は思いつかないですが、あなたが好きな名前を付けられることでルンバに愛着を持てるかもしれませんね!

あなた
あなた

ルンバを大切に使いたい!

と思っているあなたにはルンバi3とルンバi7のどちらともおすすめです!

ルンバi3とルンバi7のどちらとも好きな名前が付けられるので、是非試してみてください!

ルンバi7は複数の階でも使用可能!

ルンバi7の口コミとして、1階と2階の両方で使えると冒頭のtweetでは投稿されています。

1階と2階の両方で使える機能はルンバi7はvSLAMナビゲーション機能があるためです。

そのため、ルンバi3では複数階で使うのはおすすめできません。

あなた
あなた

1階と2階の両方で使いたい!

と思っているあなたにはルンバi7がおすすめです!

ルンバi3はインテリアに馴染むデザイン!

冒頭のtweetではルンバi3がインテリアに馴染むと投稿されています。

ルンバi3の方がルンバi7よりもデザイン性は高く評価されていました!

あなた
あなた

インテリアを考えてルンバを選びたい!

と思っているあなたにはルンバi3がおすすめです!

ルンバi3とルンバi7の違いを比較記事まとめ

ここまでルンバi3とルンバi7の違いを比較してきました。

まとめると以下の通りです。

  • ルンバi3は軽量!
  • ルンバi3はコンパクト!
  • ルンバi3はインテリアに馴染むデザイン!
  • ルンバi3の方が40,000円節約!
  • コスパで選びたい人はルンバi3がおすすめ!
  • ルンバi7はナビゲーション機能が優秀!
  • ルンバi7は複数の階でも使用可能!
  • ハイスペックを求める人はルンバi7がおすすめ!
  • 充電時間は3時間で共通!
  • 稼働時間は75分で共通!
  • 共通して自動帰還!
  • 好きな名前が付けられる機能は共通!

ルンバは高い買い物ですが「買ったあとの掃除がラク」「愛着が持てる」などの喜びを抱きやすい商品です。

この機会に下記のAmazonや楽天、ヤフーショッピングのサイトから買ってみてはいかがでしょうか?

あなた
あなた

買ってみるのは悩み中…

と思っているあなた。

ではもしもこの記事を気に入ってくれたらTwitterなどのSNSでシェアしてくれると家電ラクnaviの従業員全員が泣いて喜びます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

16 + nine =