カドー空気清浄機LEAF320の口コミや評判レビューは?静音性やお手入れ方法は?

カドー空気清浄機LEAF320口コミ

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

「空気清浄機が欲しいけど見た目がイマイチ気に入らない……」

「見た目が良くても空気清浄効果がイマイチなんじゃ?」

空気清浄機っていかにも……というデザインが多くて、中には気に入らない人もいるのでは無いでしょうか?

実際私も空気清浄機を探していますが、見た目で何度か断念した経験があります。

そして一番問題となるのが『デザイン性と機能性の両立』ではないでしょうか。

いくら見た目が良くても、空気清浄機としての効果が薄ければ購入する価値を感じませんよね。

もしオシャレな見た目で、しかも効果がしっかりとある空気清浄機を探しているなら『カドー空気清浄機LEAF320』がおすすめです。

LEAF320は継ぎ目のない円柱状の美しいデザインで、口コミでも人気を集めています。

しかも「空気清浄効果もバッチリ!」と評判なんですよ。

今回は『カドー空気清浄機LEAF320』の口コミを丁寧に調査し、実際に使った人の感想をまとめました。

また空気清浄機の購入で気になる以下の点についても解説します。

  • 月々の電気代
  • うるさくないか
  • フィルターの交換時期と費用
  • お手入れ方法は簡単か
  • 特徴や機能

LEAF320の購入前に知っておいた方が良い情報を詰め込みましたので、是非さいごまでご覧ください。

カドー空気清浄機LEAF320の口コミや評判レビュー!

カドー空気清浄機LEAF320
引用:カドー公式

株式会社カドーが2020年9月より製造・販売している空気清浄機LEAF320の口コミを徹底調査しました。

LEAF320は『性能とデザイン性の高さから人気のLEAF320i』の一部を仕様変更し、お求めやすい価格として販売開始されました。

実際にLEAF320を使った人の評判を調査分析して、悪い口コミと良い口コミにわけて紹介します。

カドー空気清浄機LEAF320の悪い口コミ

LEAF320を実際に使った人の悪い口コミには次の2つの意見が多く寄せられていました。

悪い口コミ
  • センサーの反応がいまいちなことがある
  • 置く場所が悩ましい

1つずつ解説します。

  • センサーの反応がいまいちなことがある

LEAF320の悪い口コミで多かったのは『センサーの反応』に関する意見でした。

実はセンサーの反応については良い口コミと悪い口コミに分かれています。

良い口コミ

  • センサーの反応が良く、食事の準備をはじめるとライトが黄色に
  • 料理をするとすぐセンサーが反応してくれます
  • センサーはきちんと反応してくれます

悪い口コミ

  • ほぼブルーのライトから色が変わりません
  • 何をしてもライトが青色LEDしか点灯しません
  • センサーが背面にあるから反応にタイムラグがある

このように「センサーが敏感にニオイなどを感知してくれた」と良い意見がある一方「センサーの反応があまりよくない」との声もあるのです。

センサーの反応が悪くなるには2つの原因があると考えられます。

センサーの反応が悪いと感じた人の中には、次の原因があったのかも…

  1. センサーの部分が隠されている
  2. 空気が汚れた状態で電源コードを接続した

1.センサーの部分が隠されている

LEAF320には3つのセンサーがあります。

  • ニオイセンサー
  • ホコリセンサー
  • 照度センサー

そのうち空気清浄にかかわる『ニオイセンサー』と『ホコリセンサー』はコンセント側にあります。

「センサーが背面にあるから反応にタイムラグがある」との口コミにあるように、壁寄せ設置するとセンサーの反応が悪くなる可能性が考えられます。

空気が汚れた状態で電源コードを接続した

また取扱説明書には次の記述も。

  • ニオイセンサーは室内の空気の状態を相対的に検知します。
  • ニオイの強弱に変化がない場合は、センサーが反応しないことがあります。
  • 初期化時の空気の状態を基準に動作を開始するため、室内の空気がきれいなとき(タバコの煙がないときなど)に電源コードを接続することをおすすめします。
ポイント

センサーが隠れていたり、部屋の空気が汚れた状態で電源コードを接続してしまうと、センサーの反応が悪くなる可能性がある。

  • 置く場所が悩ましい

LEAF320は置く場所に関する口コミも多く寄せられていました。

  • 360℃全部が吸気口になっているので、壁際に置くと性能が十分に発揮できないと感じる
  • 吸気を邪魔しないように壁から話して置くと人の動きの邪魔になる
  • 意外と置く場所を選ぶ空気清浄機だと感じた

以上の意見が多く見られました。

他の空気清浄機は『片面から空気を吸い上げる設計』がよく見られます。

ところがLEAF320は部屋中の空気をパワフルに吸い上げるために360℃グルっと吸気口になっているのです。

壁寄せ設置するとLEAF320の優れた性能を発揮できないことも

一度どこに設置するか検討してからの購入が良いでしょう。

ポイント

LEAF320は吸気口が360℃全方位設計だから置く場所を考えてから購入がベスト

カドー空気清浄機LEAF320の良い口コミ

次にLEAF320に寄せられた良い口コミを紹介します。

GOOD
  • デザインが良い
  • お手入れがラク
  • 弱だと音が静かで気にならない
  • 空気清浄効果がしっかりとある

それでは1つずつ見ていきましょう。

デザインが良い

良い口コミには「見た目が気に入った」との声が多く集まっていました。

  • デザインが気に入りました
  • スッキリしたデザインがおしゃれ
  • デザインに大満足
  • スタイリッシュで空気もキレイになっている感じです
  • オシャレで可愛い!
  • 価格で悩みましたが買ってよかったです!!

LEAF320は円柱形の珍しい形をした空気清浄機です。

本体寸法は直径242×高さ652mmです。

大きさのイメージは次の通り。

直径】242mm⇒B5ノートの縦部分よりも少し短いくらい

【高さ】656mm⇒テーブルより少し低い

このように空気清浄機と考えるとかなりスタイリッシュであることがわかります。

従来品であるLEAF320iもデザインが人気でしたが、LEAF320はそんな従来品のデザインはそのままにリーズナブルに。

見た目の良さで人気が出るのもうなずけますね。

ポイント

LEAF320は従来品ゆずりのスタイリッシュな見た目で人気!

お手入れがラク

LEAF320には「お手入れがラクだった!」との声も多かったですよ。

  • お手入れがフィルターの交換だけでいいので、ズボラな私には大変助かってます
  • 加湿機能がないことでメンテナンスの手間がかからない
  • 加湿空気清浄機はお手入れが面倒なので、やっぱり別々がいいですね!

このような口コミが寄せられていました。

「お手入れがフィルター交換だけ」という口コミもありましたが、実際はホコリがたまったら掃除機で吸い取るメンテナンスが必要です。

詳しくは本記事『お手入れ方法について』をご覧ください。

また加湿機能も付いた空気清浄機だと、加湿フィルターや水タンク周辺のお手入れも必要となりますが、LEAF320は単純にその分の手間が省けます。

ポイント

LEAF320のお手入れは、加湿機能が無い分お手入れ箇所が少なくすむので比較的楽。

弱だと音が静かで気にならない

LEAF320には「『弱』運転時は音が静かで気にならない」との口コミが多く寄せられていました。

  • 音は気にならないです
  • 急速モード時はまぁまぁウルサイですが、自動モードだとほとんど音は聞こえません。
  • オート機能での作動音は気になりませんが『強』運転だとかなりの音です
  • 8畳の寝室では最小モードでも寝るときはうるさいです

このように『弱』運転であれば、音はかなり抑えられているようですね。

一方で『強』だとうるさいと感じる人も多いようです。

また静かである『弱』運転も、静かな寝室で使うと動作音が気になる人もいます。

ポイント

『弱』ならうるさくないけど、寝室など静かなところで使うと音が気になる可能性がある

空気清浄効果がしっかりとある

LEAF320は空気清浄効果を実感しているとの声も多く寄せられています。

  • 空気が澄んでいるように感じる
  • あきらかに清浄度が高い
  • くしゃみ、鼻づまり、ホコリっぽさが解消されました
  • 花粉による目の痛みが無くなって大満足

このように効果を実感している人の声が多かったですよ。

オシャレさも大事だけど、空気清浄機としての効果は必須ですよね!

LEAF320ならデザイン性も高いのに空気清浄効果も実感している人が多いので安心です。

ポイント

LEAF320は空気清浄効果の評判も良い

カドー空気清浄機LEAF320の電気代はいくら?

電卓 電気代

カドー空気清浄機LEAF320の電気代は月々230円ほどになるでしょう。

月々230円なら無理なく稼働させられますね

LEAF320の電気代ポイント
  • オートモード運転で部屋の汚れ具合に合わせて強弱が切り替わるから電気代節約に
  • 加湿機能が無いから空気清浄にかかる電気代のみ

以上の特徴があるため、LEAF320は電気代がそこまで高くならずにすむのです。

具体的なモードごとの消費電力と電気代も紹介します。

消費電力

急速
6W33W

消費電力から計算した目安電気代

急速
1時間0.19円1.0円
1日4.5円24.6円
1カ月133.9円736.6円

※全国家庭電気製品公正取引協議会で定めた目安単価31円/kWh(税込)で計算しています。

※1日24時間、1カ月30日として計算しています。

たとえば基本『弱』で運転し、1日のうち3時間ほどを急速運転した場合、1カ月およそ230円となります。

急速運転モードとは
  • 空気をより早くきれいにできます。
  • 『強』よりも強い風量で運転し2時間後に自動的にオートモードに切り替わります。

空気の汚れ具合にもよりますが、1日3時間も急速運転しないと予測できますので、実際には230円より低い電気代になるでしょう。

カドー空気清浄機LEAF320の音はうるさい?

リファドライヤープロ_口コミ

LEAF320の音量は最小で『鉛筆での執筆音』くらい、最大で『走行中の自動車内』くらいの大きさです。

口コミでも『弱』ならそこまで気にならないと評判です。

弱(最小)急速(最大)
30dBA60dBA
dBAとは

騒音レベルを現すdBに、実際に人が感じる音の強さになるよう補正を加えたもの

dBAは次のようなイメージです。

60dBA⇒走行中の自動車内

50dBA⇒エアコンの室外機

40dBA⇒図書館内

30dBA⇒鉛筆での執筆音

『急速』は走行中の自動車内と同レベルの音量なのでそれなりの音がするようです。

『弱』なら鉛筆での執筆音程度なので、日中過ごす分には気にならなそうですね。

ただし寝室で使用すると『弱』でも気になるとの口コミも。

人によっては寝室でも気にせず使用しているので、ここは個人の感じ方次第ですが、気にするタイプの人は寝室以外での使用が良いでしょう。

カドー空気清浄機LEAF320のフィルターの交換時期はいつ?費用はいくら?

カドー空気清浄機LEAF320フィルター
引用:カドー公式

LEAF320のフィルター交換目安は6ヵ月~1年に1回費用は7,975円(税込)です。

LEAF320のフィルターは『360℃対応のフィルター1個』です。

他メーカーの空気清浄機のフィルターは『プレフィルター・集じんフィルター・脱臭フィルター』と3種類あることが多いんです。

LEAF320はこれらの機能が搭載された3層構造のフィルターを採用しているので、交換も1つで済みますよ

加湿機能が無いので、加湿フィルターの交換が要らないのもポイント

交換頻度は空気の汚れ具合で異なりますが、およそ1年に1回程度の交換になるでしょう。

LEAF320のフィルターは光触媒技術でニオイや菌をセルフクリーニングしてくれるので、日々のメンテナンスも最小限でかつフィルターも長寿命なんです。

フィルターは1個7,975円で販売しています。

1カ月あたりの負担額は665円ほどとなります。
(※1年で交換した場合)

フィルター交換が必要になると、本体の『フィルター交換インジケーター』が赤色に点灯して教えてくれます。

フィルターの交換は忘れがちだからお知らせしてくれるのは助かりますね!

カドー空気清浄機LEAF320の掃除は簡単?お手入れ方法について

カドー空気清浄機LEAF320お手入れ
引用:カドー公式

LLEAF320の掃除は『1か月に1度、掃除機でホコリを吸い取る』だけで終わる簡単メンテナンスです。

LEAF320のお手入れが簡単な理由は次のとおり。

加湿機能がない

加湿機能があれば加湿フィルターや水タンクなどの掃除も必要だが、LEAF320は加湿機能が無くお手入れ箇所が少ない。

セルフクリーニングフィルタ

LEAF320のフィルターは光触媒技術でニオイや菌を自動で分解するから、たまったホコリを掃除機で吸い取るだけで良い。

次にLEAF320のお手入れ方法を紹介します。

必要なもの
  • やわらかい布
  • 綿棒
  • 掃除機

どれも家庭にあるものなので、すぐにメンテナンスにとりかかれますね

お手入れ手順

本体の電源をオフにして電源コードを抜く
柔らかい布で本体のホコリをふき取る
吸気口、排気口、本体内部のほこりを掃除機などで吸い取る
センサーカバーに付着したほこりを綿棒などで取り除く
フィルターをはずし、網についたほこりを掃除機で吸い取る

お手入れしないとホコリがたまってしまい、空気清浄機能を発揮できない可能性も。

月に1回程度のお手入れが推奨されています。

注意

定期的なお手入れが行われなかった場合は、故障発生時のメーカー保証対象外になることがあります。

カドー空気清浄機LEAF320の特長や機能は?

カドー空気清浄機LEAF320ボタン
引用:カドー公式

カドー空気清浄機LEAF320の特徴や機能を紹介します。

LEAF320はデザイン性あふれる外見だけでなく、シンプルな空気清浄機能とフィルターでお手入れの手間も少なく人気を集めていることが分かりました。

最後にこれまでに紹介しきれていないLEAF320の特徴や機能を詳しく解説します。

360℃全方位からのパワフル吸引

LEAF320は本体下部360℃全方位から空気を吸引し、キレイになった空気を上部の吐き出し口から送り出します。

カドー空気清浄機LEAF320ファン
引用:カドー公式

ホコリや菌などの有害物質は、床に落ちてしまうと吸い上げるのが難しくなります。

そのため360℃全面吸引と特殊な斜流ファンでパワフルに吸引し浄化スピードをアップさせる設計なんです。

高性能フィルターでハイスピード除菌

LEAF320のフィルターはセルフクリーニング機能搭載で、かつ段階的に空気の清浄が行える特殊フィルターを採用しています。

そのためウイルスやPM2.5、花粉などの有害物質をハイスピードで除菌できる上に、セルフクリーニング機能により高い効果を保って空気清浄ができるのです。

LEAF320のフィルターは高性能な3層構造。

カドー空気清浄機LEAF320フィルター
引用:カドー公式

01:プレフィルター

02:HEPAタイプフィルター

03:光触媒活性炭フィルター

これらのフィルターが汚れをしっかり捕獲することで、空気をキレイに清浄してくれるのです。

またLEAF320のフィルターは独自開発技術でセルフクリーニングが可能なので、高い性能を保ったまま空気清浄を行うことができます。

カドー空気清浄機LEAF320フィルター
引用:カドー公式

吸着した有害物質やニオイを光触媒技術で二酸化炭素と水に分解します。

分解することでセルフクリーニングを行い、フィルターの吸着力が再生し、フィルターの性能を自動でキープすることができるのです。

シンプルな中にも高性能設計

LEAF320のデザインはシンプルでありながら、高い性能を引き出す設計です。

ポイントは上部にある排気口と操作パネルです。

カドー空気清浄機LEAF320上部
引用:カドー公式

LEAF320の上部には排気口と操作パネルがありますが、素早く空気清浄するために計算しつくされた設計となっています。

排気口部分を広くとるために縁をギリギリまで狭くして、キレイにした空気の放出量をUP。

空気の循環スピードを高めるデザインなのです。

上部に設定された操作パネルは最小限に残された『縁部分』に無駄なく設置。

直感的に理解して操作できるパネルで、ごくシンプルに空気清浄機を使いこなすことができます。

口コミでも以下のようにシンプル操作を実感している声も見られました。

  • 操作が本当にシンプル
  • ボタン等が必要最小限に絞られている

高性能を叶えるために排気口を広く取り、その分操作ボタンはシンプルにでも直感的なので簡単に使うことができるんです。

空気の状態がわかるLEDランプ

カドー空気清浄機LEAF320LED
引用:カドー公式

LEAF320は空気の汚れ具合を『3色のLEDランプ』で表現しています。

センサーで感知した空気の状態を視覚的に確認できるので、空気清浄効果を実感できるんです。

きれい⇒青

少し汚れている⇒緑

汚れている⇒オレンジ

色のイメージ的にも直感で汚れ具合が認識できるのが良いですね。

また上部に配置された照度センサーにより、部屋の明るさを感知。

暗くなるとLEDの照度も落ちるので、寝室で使用するときにも明るさが気にならないように設計されています。

LEAF320iとの比較

カドー空気清浄機LEAF320i
引用:カドー公式

今回紹介する『LEAF320』と『同じ適応床面積26畳対応のLEAF320i』との違いを比較します。

株式会社カドーでは異なる適応床面積で7種類の空気清浄機を販売しています。

そのうち適応床面積が26畳である空気清浄機はLEAF320とLEAF320iの2つです。

もともとLEAF320iの仕様を一部変更してリーズナブルな価格にして売り出したLEAF320ですが、どこが違うのでしょうか。

LEAF320とLEAF320iのスペックを比較して、どちらが自分の暮らしに合った空気清浄機なのか検討しましょう。

LEAF320LEAF320i
商品画像カドー空気清浄機LEAF320カドー空気清浄機LEAF320i
価格57,800円60,500円
適応床面積26畳26畳
最大風量360m³/h360m³/h
質量6.4kg6.4kg
センサーニオイセンサー/ホコリセンサー/照度センサーニオイセンサー/ホコリセンサー/照度センサー/温度センサー/湿度センサー
本体色ホワイト
インディゴブラック/クールグレー/プレミアムステンレス(販売終了)
消費電力最小6W/最大33W最小6W/最大33W
電気代月々230円ほど月々230円ほど
運転音最小30dBA/最大60dBA最小30dBA/最大60dBA
空気の供給方向上面上面
空気の吸込み方向下部側面全周下部側面全周
本体寸法直径242×高さ652mm直径242×高さ652mm
交換用フィルターFL-C320FL-C320
フィルターの交換時期約1年約1年
無線LANなしあり
アプリ連携なしあり

※価格は楽天市場での最低価格を参考にしています(2023/2/27調べ)

LEAF320とLEAF320iの大きな違いは『価格・センサー・本体色・無線LAN・アプリ連携』の4つです。

センサーの違い

温度センサーと湿度センサーがついているのはLEAF320iだけです。

しかしこれらのセンサーは空気清浄機能に影響はしないようです。

温度・湿度センサーを元にアプリ上で『温度と湿度』を確認することができます。

部屋の空気状態を網羅的にチェックしたい人におすすめの機能です。

本体色の違い

LEAF320は『ホワイト』1色のみですが、LEAF320iの現行販売は『インディゴブラック・クールグレー』の2色展開です。

カドーの空気清浄機を選ぶ人は見た目も大切にしている人が多いので、部屋の雰囲気に合った色味で選ぶのも良いでしょう。

無線LAN・アプリ連携の有無

LEAF320iは無線LAN・アプリ連携ができます。

Wi-Fi 経由で『cado sync アプリ』と連携し、外出時でも空気の状態をチェックでき、またアプリからのリモート操作も可能なのです。

アプリでは次の確認と操作ができます。

  • PM2.5・温度・湿度の確認
  • 空気の状態確認
  • 電源オン/オフ
  • 風量の変更
  • 運転モードの変更
  • 消灯オン/オフ
  • 24hタイマーの設定、オン/オフ
  • フィルターの寿命確認

空気状態の確認だけでなくリモート操作できるのはメリットですね。

外出中や離れた場所から操作できるので、節電しながらも帰宅時に合わせて部屋の空気をキレイにすることも可能に。

急な来客でも慌てずに対応できますね。

一方LEAF320はアプリ連携機能を省くことで、低価格での販売に成功しています。

価格

価格はLEAF320の方が2,700円お買い得です。

LEAF320は57,800円、LEAF320iは60,500円前後で販売されています。

(※2023年2月現在※楽天市場最安値ショップ)

LEAF320の方がアプリ連携と付随する機能が削減されている分、お安くお買い求めいただけるのです。


LEAF320とLEAF320iの違いを比較しました。

正直、価格差も少ないので、どっちにしようか迷ってしまうのではないでしょうか?

そこで、それぞれどんな人に向いているかまとめました。

LEAF320が向いている人
  • ホワイトの空気清浄機が欲しい
  • 最低限の機能でシンプルに使いたい
  • 少しでも安い方を選びたい
LEAF320iが向いている人
  • ブラックやグレー系の空気清浄機を選びたい
  • アプリ連携でより便利に使いたい

カドー空気清浄機LEAF320の口コミや評判レビュー!まとめ

カドー空気清浄機LEAF320
引用:カドー公式

カドー空気清浄機LEAF320の口コミや電気代、使用感などについて紹介しました。

LEAF320のおすすめポイントはまとめると次の通り

  • 高性能フィルターでしっかり空気をキレイに
  • 吸気・排気がパワフルだから部屋中の空気清浄ができる
  • シンプル設計で操作やお手入れも簡単
  • 見た目がスタイリッシュで空間になじみやすい

カドー空気清浄機LEAF320は『デザインに優れた見た目でありながら、お部屋の空気をキレイにする効果をしっかり実感したい人』にぴったりな空気清浄機です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

6 − 5 =