KC-30T7とKC-40TH4の違いを比較!どっちがおすすめ?

KC-30T7とKC-40TH4の違い

シャープが誇る加湿空気清浄機、KC-30T7とKC-40TH4の2機種、両機種の違いは何があるのでしょうか?

この記事では、KC-30T7とKC-40TH4の違いを解説し、あなたにはどちらの機種がおすすめかを解説していきます!

「KC-30T7とKC-40TH4の違いを知りたい!」

というあなたの悩みを解決することがこの記事の目的です!

具体的にKC-30T7とKC-40TH4の違いは加湿機能の違い、空気清浄機能の違い、寸法の違いがあります。

それでは、解説していきましょう!

KC-30T7とKC-40TH4の違いを比較

冒頭のtweetは、KC-40TH4の写真付きの投稿ですね!

ここでは、KC-30T7とKC-40TH4の違いを比較していきます!

具体的には加湿機能の違い、空気清浄機能の違い、寸法の違い3つの違いあります。

加湿機能の違い

まず1つ目の違いは、加湿機能の違いです。

加湿機能はKC-40TH4の方が優れています。

注目

KC-40TH4は加湿機能が優れている

KC-30T7とKC-40TH4の加湿機能の数字は以下の通りです。

KC-30T7KC-40TH4
加湿機能
(1時間当たりの加湿量)
370mL/h400mL/h

1時間当たりの加湿量を見ると、KC-40TH4の方がKC-30T7よりも30mL多く加湿してくれます。

「乾燥が気になる…」というあなたには、KC-40TH4がマッチするかもしれません!

空気清浄機能の違い

2つ目の違いは、空気清浄機能の違いです。

空気清浄機能はKC-40TH4の方が優れています。

注目

KC-40TH4は空気清浄機能が優れている

KC-30T7とKC-40TH4の空気清浄機能の数字は以下の通りです。

KC-30T7KC-40TH4
空気清浄機能
(最大適用床面積)
約14畳約18畳

数字を見ると、KC-40TH4の方がKC-30T7よりも最大適用床面積で広い範囲をカバーできることがわかります。

「広い部屋で空気清浄機を使いたい!」というあなたには、KC-40TH4がマッチするかもしれません!

寸法の違い

最後の違いは、寸法の違いです。

寸法はKC-30T7の方がコンパクトです。

注目

KC-30T7はコンパクト

KC-30T7とKC-40TH4の寸法は以下の通りです。

KC-30T7KC-40TH4
寸法幅 380mm
高さ 570mm
奥行 197mm
幅 399mm
高さ 613mm
奥行 230mm

幅、高さ、奥行の寸法の全てで、KC-30T7の方がKC-40TH4より短いです。

つまり、KC-30T7の方がコンパクトです。

「置くスペースをそれほど確保できないな…」というあなたには、KC-30T7がマッチするかもしれません!

KC-30T7とKC-40TH4に共通する機能

冒頭のtweetでは、花粉症対策としてKC-40TH4を使うことをおすすめしています!

ここではKC-30T7とKC-40TH4に共通する機能として、花粉やウイルスなどを除去・抑制するフィルターの機能を解説します。

KC-30T7とKC-40TH4の両機種とも、以下の物質をフィルターで除去・抑制できます。

  • 花粉
  • ダニのふん・死がい
  • カビ菌
  • ホコリ・チリ
  • タバコの煙
  • トイレのニオイ
  • 生ごみのニオイ
  • ペットのニオイ

KC-30T7とKC-40TH4の両機種とも、花粉以外にもアレルギーの原因にもなるダニやホコリなどを除去することができます。

注目

両機種ともアレルギー物質を除去・抑制できる

アレルギー対策には両機種とも優れています。

「アレルギー物質が気になる…」というあなたには、両機種ともマッチしますね!

KC-30T7とKC-40TH4の使用スペック一覧

冒頭のtweetでは、KC-40TH4がプラズマクラスターを搭載していることを投稿しています!

ここでは、KC-30T7とKC-40TH4の使用スペック一覧を見ていきます!

KC-30T7KC-40TH4
基本機能高濃度プラズマクラスター7000高濃度プラズマクラスター7000
加湿機能
(1時間当たりの加湿量)
370mL/h400mL/h
空気清浄機能
(最大適用床面積)
約14畳約18畳
寸法幅 380mm
高さ 570mm
奥行 197mm
幅 399mm
高さ 613mm
奥行 230mm
フィルター除去・抑制花粉
ダニのふん・死がい
カビ菌
ホコリ・チリ
タバコの煙
トイレのニオイ
生ごみのニオイ
ペットのニオイ
花粉
ダニのふん・死がい
カビ菌
ホコリ・チリ
タバコの煙
トイレのニオイ
生ごみのニオイ
ペットのニオイ

フィルター除去・抑制できる物質は共通していますが、それ以外の機能はKC-40TH4の方がKC-30T7よりハイスペックです。

注目

KC-40TH4の方がハイスペック

次に、KC-40TH4の方がKC-30T7の選び方を解説していきます。

KC-30T7とKC-40TH4の選び方!おすすめな人とは

「アレルギー体質の人がKC-40TH4を使えば、アレルギーの症状が軽減する」と冒頭のtweetを読めばわかります!

KC-30T7とKC-40TH4の両機種ともアレルギーには有効です!

ここでは、KC-30T7とKC-40TH4の選び方について解説していきます。

KC-30T7がおすすめな人

KC-30T7は、住んでいる家の部屋が大きくない人におすすめです!

注目

部屋が大きくない人はKC-30T7がおすすめ!

KC-30T7はスペックが高くないですが、寸法が全体的に短く、コンパクトな機種です。

「置き場所に困るな…」というあなたには、コンパクトなKC-30T7がおすすめです!

KC-40TH4がおすすめな人

KC-40TH4は、ハイスペックな機種を求める人におすすめです!

注目

ハイスペックな機種を求める人はKC-40TH4がおすすめ!

KC-40TH4はサイズが大きいため、加湿タンクが大きく、適用床面積も広いところが特徴です。

「ハイスペックな空気清浄機が欲しい!」というあなたには、KC-40TH4がおすすめです!

KC-30T7とKC-40TH4の口コミ・レビューを比較

冒頭のtweetは、アレルギー対策にKC-40TH4が有効であることがわかる口コミです!

KC-30T7とKC-40TH4の両機種とも、フィルター除去・抑制機能は共通しているので、アレルギー対策に有効なのがわかりますね!

口コミからもわかるように「花粉やダニ、ホコリのアレルギーが気になる…」というあなたには、KC-30T7とKC-40TH4の両機種ともおすすめです!

他にもネットには以下の口コミがあります。

KC-30T7とKC-40TH4の口コミ・レビュー
  • 両機種ともデザインがシンプルで綺麗
  • 両機種ともタバコのニオイにも敏感に反応してくれる
  • 両機種とも稼働音が静か

KC-30T7とKC-40TH4の違いを比較記事まとめ

この記事では、KC-30T7とKC-40TH4の違いを比較してきました。

まとめると次の通りです。

  • KC-40TH4は加湿機能が優れている
  • KC-40TH4は空気清浄機能が優れている
  • KC-30T7はコンパクト
  • KC-40TH4はハイスペック
  • 両機種ともアレルギー物質を除去・抑制できる
  • 部屋が大きくない人はKC-30T7がおすすめ
  • ハイスペックな機種を求める人はKC-40TH4がおすすめ

この記事が、KC-30T7とKC-40TH4のどちらかの購入の検討に役立つことを願っています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

17 + twenty =