NP-VQ10とNP-VN10の違いを比較!どっちがおすすめ?

NP-VQ10とNP-VN10の違い

象印の炊飯ジャー、NP-VQ10とNP-VN10の2機種。

この記事では、2016年発売のNP-VQ10と、2015年発売のNP-VN10の機能の違いを比較していきます。

「NP-VQ10とNP-VN10ってどんな違いがあるの?」

「象印の炊飯ジャーってどういう機能があるの?」

という疑問に答えることがこの記事の目的です!

それでは、具体的に解説していきましょう!

NP-VQ10とNP-VN10の違いを比較

冒頭のtweetはNP-VN10の写真です。

NP-VQ10とNP-VN10は、両機種とも5.5合炊きです。

家族が3人以上いる場合でも、1回の炊飯で十分のお米を炊くことができます!

NP-VQ10と、冒頭のtweetにあるNP-VN10の違いは何なのでしょうか?

結論から言うと、NP-VQ10とNP-VN10は炊飯時消費電力の違い、年間消費電力の違い、価格の違いがあります!

それでは、具体的に解説していきましょう!

炊飯時消費電力の違い

まず、1つ目の違いは炊飯時消費電力の違いです。

NP-VN10の方がNP-VQ10よりも炊飯時消費電力は少ないです。

注目

NP-VN10の方が、炊飯時消費電力は少ない

具体的な数字を以下の表にまとめてみました。

NP-VQ10NP-VN10
炊飯時消費電力量
(1回あたり)
約156Wh約143Wh

1回の炊飯でNP-VQ10は156Wh、NP-VN10は143Whの電力を消費します。

「1回使用するのに150Whの電力を消費する家電」は、電気代が約4.05円かかります。

なので、1回の炊飯でNP-VQ10は約4.21円、NP-VN10は3.86円の電気代がかかります。

NP-VN10の方が消費電力が少なく、電気代が安く済むことがわかりますね!

年間消費電力の違い

2つ目の違いは、年間消費電力の違いです。

NP-VN10の方がNP-VQ10よりも、年間消費電力は少ないです。

注目

NP-VN10の方が、年間消費電力は少ないです。

NP-VQ10とNP-VN10の年間消費電力の違いを以下の表にまとめました。

NP-VQ10NP-VN10
年間消費電力80.4kWh75.9kWh

1kWhあたりの電気代は、約27円です。

表と照らし合わせると、NP-VQ10は年間で約2171円、NP-VN10は年間で約2049円の電気代がかかります。

1年を通して使うと、NP-VN10はNP-VQ10より122円の電気代が安く済みます!

価格の違い

最後に、価格の違いを見ていきましょう。

販売価格は、NP-VQ10の方がNP-VN10よりも高いです。

注目

NP-VQ10の方が、価格は高い

NP-VQ10は2016年7月に発売された機種です。

対して、NP-VN10は2015年7月に発売された機種です。

消費電力ではNP-VN10の方が安く済みますが、実はNP-VQ10の方が新しい機種なのです!

2022年11月現在で、NP-VQ10とNP-VN10の両機種とも販売しているサイトは少ないです。

なので、ヨドバシカメラの販売終了時の値段を比較します。

NP-VQ10NP-VN10
価格
(ヨドバシカメラ)
17,380円13,320円

新しい機種であるNP-VQ10の方が、値段が高いことがわかります。

コストパフォーマンスを考えると、NP-VN10の方を選ぶのが無難かもしれませんね!

NP-VQ10とNP-VN10に共通する機能

冒頭のtweetはNP-VN10の機能を紹介していますね!

それでは、NP-VQ10はNP-VN10の共通する機能は何なのでしょうか?

ここで紹介するのは熟成炊きの機能です。

熟成炊きとは何なのか?

詳細な説明が象印の公式サイトにありました。

お米は炊飯前にしっかり吸水させることでおいしくなります。

熟成炊きは時間をかけ水に浸し、芯までじっくり吸水させます。

芯まで行き渡った水は、お米の芯からアルファ化を促進し、ふっくらおいしくなります。

引用元:IH炊飯ジャー NP-VQ型|商品情報 – 象印マホービン

要するに、通常の炊飯器よりもお米の芯まで水を吸水させて、炊き上がりをふっくら仕上げる機能です。

とても美味しそうですよね!

NP-VQ10とNP-VN10の使用スペック一覧

冒頭のtweetでは、「5号炊きならNP-VN10」と投稿していますね!

NP-VQ10とNP-VN10の両機種とも、使用スペックとして5.5合のお米を炊ける機能があります。

NP-VQ10とNP-VN10の両機種の具体的な使用スペック一覧を以下の表に示します。

NP-VQ10NP-VN10
炊飯容量0.09〜1.0
(5.5合)
0.09〜1.0
(5.5合)
1回あたりの炊飯時消費電力量156Wh143Wh
1時間あたりの保温時消費電力量15.0Wh15.0Wh
寸法幅 25.5cm
奥行 37.5cm
高さ 20.5cm
幅 25.5cm
奥行 37.5cm
高さ 20.5cm
ふた開き時の高さ41cm41cm
質量4.0kg4.0kg
年間消費電力量80.4kWh75.9kWh

NP-VQ10とNP-VN10の両機種とも、炊飯容量、寸法、質量は全く同じです。

しかし消費電力が違うので、購入するときは考慮するべきでしょう。

NP-VQ10とNP-VN10の選び方!おすすめな人とは

冒頭のtweetで、ソフマップなんば店がNP-VN10を安売りしている様子がわかります。

ただ、もう7年以上も前のtweetなので、ソフマップで扱っているかわからないですね…

やはり今は、ネットで買うのが無難でしょう。

ではネットで買うにしても、NP-VQ10とNP-VN10のどちらを選べばいいのでしょうか?

ここでは、NP-VQ10とNP-VN10の選び方を解説していきます。

NP-VQ10がおすすめな人

NP-VQ10がおすすめな人は、新しい製品が欲しい人です。

注目

新しい製品が欲しい人は、NP-VQ10がおすすめ!

NP-VQ10はNP-VN10の1年後に発売された製品です。

なので「似ている型で、より新しい方を選びたい!」と思っている人は、NP-VQ10がおすすめです!

▼Amazonのユーザー▼
象印NP-VQ10

▼楽天ユーザー▼
象印NP-VQ10

NP-VN10がおすすめな人

NP-VN10がおすすめな人は、電気代を節約したい人です。

注目

電気代を節約したい人は、NP-VN10がおすすめ!

NP-VN10は、炊飯時の消費電力がNP-VQ10に比べると少ないです。

年間を通して電気代で換算すると、NP-VN10の方がNP-VQ10よりも122円安い計算になります。

「電気代を節約したい!」と思っている人は、NP-VN10がおすすめです!

▼Amazonのユーザー▼
象印NP-VN10

▼楽天ユーザー▼
象印NP-VN10

NP-VQ10とNP-VN10の口コミ・レビューを比較

冒頭のtweetは、NP-VN10の口コミ・レビューのtweetです。

他の型の炊飯器と比べて、NP-VN10は大容量で最大5.5合のお米を炊くことができます。

最大5.5合のお米を炊ける点では、NP-VQ10とNP-VN10は共通です。

NP-VQ10とNP-VN10の口コミ・レビューを比較すると、家族が多い人は両機種ともおすすめという声もありますね!

他にも、

NP-VQ10とNP-VN10の口コミ・レビュー
  • 熟成炊きの機能で炊き上がりがこれまでと、全然違う
  • 操作がシンプルで、使いやすい
  • デザイン性が良い

などの口コミ・レビューがあります。


NP-VQ10かNP-VN10を購入したい人は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

NP-VQ10とNP-VN10の違いを比較記事まとめ

この記事では、NP-VQ10とNP-VN10の違いを比較してきました。

まとめると次の通りです。

  • NP-VN10の方が年間消費電力は少ない
  • NP-VQ10の方が価格は高い
  • 新しい製品が欲しい人はNP-VQ10がおすすめ
  • 電気代を節約したい人はNP-VN10がおすすめ
  • 両機種とも炊き上がりは他の炊飯器よりもふっくらしている

この記事が、NP-VQ10とNP-VN10のどちらかの購入の検討に役立つことを願っています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

▼Amazonのユーザー▼
象印NP-VQ10

象印NP-VN10

▼楽天ユーザー▼
象印NP-VQ10

象印NP-VN10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 − one =